White letter

 カロバンで郊外を走行中、「ドカン❢❢」と衝撃が!。はて?デカい段差があったかな?確認するとリアタイヤがパンクしている。よくみりゃトレッドとサイドウォールが剥離している。こりゃ経年変化によるバーストだ!街乗りだからと交換を先延ばしにていたのだ。これが高速だったらと思うとゾッとする…。
f0171518_13370788.jpg
 危険なので早速新品と交換する。純正のLTタイヤならこんなヤワじゃないだろうが、見た目がしょぼくてね。
 どうせ交換するならホワイトレターがいい。昔のマッスルカーがよく履いてて、それがカッコいいのだ。

 子供の頃、近所にちょっとトッポいアンチャンがいた。ブルーのコロナ1700SLに乗っていて、うちの前の駐車場でよくイジっていた。コロナと言えばいまやオジサンの車になってしまったが、この頃はハードトップでブルーメタリックにストライプが入っていてなかなかカッコよかったのだ。
 ある日、アンチャンは新品のタイヤを入れ替えていた。ホイールはエンケイ・ディッシュみたいだったけど、やけにピカピカしていたからトピー工業のメッキのテッチンだったのかもしれない。それに履かせていたのがファイアストンのホワイトレターだった。あまりのカッコ良さに「ファイアストンのホワイトレターだ!」と声に出したら、いつも無愛想なアンチャンが「へー知ってるんだ」と返事をしてくれた。
 その後、コロナは板バネにシャックルかませてホットロッド仕様となった。シャックルの脇には黄色いスポットランプが装着されたが、どうやらそれは目つぶしだったらしい。なんでそんなことするんだろう?と、上級バージョン1900SLを選ばないことと併せて不思議に思ったものだ。
f0171518_13391594.jpg
 いままでカロバンに履いていたのはファイアストンの安タイヤ。親会社がブリジストンということで信頼性もいいだろうと選択(のちにファイアストン製タイヤによる事故がアメリカで多発しブリジストンは大損することになる)。なにしろ、子供の頃に憧れたファイアストンのロゴが入っている。これにタイヤマーカーでなぞればホワイトレターが完成するではないか❢
f0171518_13400802.jpg
 安いタイヤをホワイトレター化するとはいいアイデアじゃないか。早速タイヤマーカーでシコシコと染め上げる。意外と手間取って半日仕事になってしまった。
ん~やっぱホワイトレターはカッコいい❢とても満足したのだが、そのまま20分ほど走ったら跡形もなく剥げていた。超ショック。
 タイヤメーカー勤務の方にそのことを話したら、ホワイトレターは白いゴムを鋳込んであるので、構造が違うとのこと。タイヤマーカーとか染めQがいいとかいうけれど、そんなこたあおよしなさい。絶対剥がれます。みなさんが無駄な労力かけぬよう、はっきり言ってあげます。

 こんどはぜったいホワイトレター!とネット検索。そんなの街のタイヤ屋には売ってないからね。だが、いまや四駆やハイエース用くらいしかなく、乗用車タイヤは皆無に近い。あっても15インチからと適用するものがない。ホワイトレター履きたさにアルミ誂えるのもバカげた話だ。
 ナンカン?一つだけヒットしたのは聞いたこともないメーカーだ。信頼性とかどうなのか知らぬが台湾では老舗メーカーらしい。なに、普通に乗ってる分には問題なかろう。グッドイヤーとかBFグッドリッチとかがカッコ良いけど、とにかくホワイトレターにしたいのだ!。

f0171518_13405515.jpg
 いつも世話になっている自動車工場に持ち込みで装着をお願いする。ホイールはもらい物の安物だしタイヤも国産ではないせいなのか、バランスが悪いという。普通は20~30gぐらいのウェイトで済むのが100g以上使わなければならなかったとのこと。う~む。
f0171518_13471557.jpg
 ロゴがイマイチ、と思ったけどやっぱりカッコいい。カローラにホワイトレター履いてるのなんて滅多にいないからね。
 あのアンチャンはどこに行ったか知らないが、コロナがあった駐車場にはホワイトレターのカローラがいます。


[PR]

# by match_boxes | 2016-09-01 12:34 | 自動車部 | Comments(0)  

©ピックアップ

f0171518_1224472.jpg
f0171518_1232123.jpg
プラモデルは好きだけど、細密な再現が好きというわけではない。カタチはユルイがティントイの方が心惹かれるものもある。メタリックなパッケージからブリキのおもちゃが想起され、 ティントイみたいなモーリスの商用車やナッシュ・メトロポリタンっぽく車輪を半分近く隠した形にしてみた。ブリキのロボットみたいなホノボノした感じが気に入っている。





[PR]

# by match_boxes | 2016-07-10 01:23 | キャラメル自動車工場 | Comments(0)  

©2ドアセダン

f0171518_19491634.jpg
f0171518_19502276.jpg
パッケージ一つにもデザインがあり、気に入ったものはとっときたい。このパッケージを眺めていたら、カリプソ流れるカリブ海の景色がよぎった。50年代のアメ車が数多く走るキューバの街角を思い、スパッツが付いたクラシカルな形にしてみた。行ってみたいなあ、キューバ。





[PR]

# by match_boxes | 2016-07-08 19:52 | キャラメル自動車工場 | Comments(0)