Grand Touring For お伊勢様 前篇

バイクで伊勢神宮行く、とはかねてより話題に上っていたが、弾丸夜行バスツアーお伊勢参りを果たした御客人が持ってきてくれたお札を見たら、急に計画実行の機運。バイクは持ってないが「俺にはクルマがあらあ」とツーリングに参加。
f0171518_13453098.jpg
期待と不安の中、出発前の記念撮影。無事辿りつけるのか。
f0171518_13461164.jpg
首都高大宮線から乗って海老名に向かう。山手トンネルのジャンクションってどーも苦手。
f0171518_13542927.jpg
海老名を出て第二東名に向かう。正面には見事な富士山。
f0171518_8481591.jpg
第二東名は広くて車少なくて快適。結構な速度で飛ばす。お~い、虫ごむ飛ばしすぎ!。
f0171518_934885.jpg
楽しく走って清水SAにて休憩、後続を待つ。「なかなか来ないっすねえ」虫ごむとウダウダしてたら「静岡SAで待ってる」とメール。いけね!待ち合わせ場所間違えた!慌てて静岡SAに向かう。
f0171518_147549.jpg
静岡SAでは店長がさっそく串焼きを頬張っている。対してモンチは「腹具合が悪い」とすっかり憔悴。「帰ろうかな…」って、まだ行程の1/3だぞ。
f0171518_14101866.jpg
そば食った後に給油。まだまだ走る。
f0171518_1515149.jpg
しっかし第二東名は車が少ない。テストコースに使えるじゃん、と思ったらシャンペンゴールドのクラウンの覆面を確認。用心用心…。
f0171518_1520558.jpg
浜松北SA。「あれ、大宮ナンバーだ」ここいらまで来ると珍しく映るらしい。リア充なオヤジ同士の触れ合いにビーマーの面目躍如。
f0171518_152114.jpg
次は東名に合流、愛知県に向かう。三者三様なバイクと車の妙な混成。
f0171518_1522955.jpg
浜松北SAは山の上だったのね。本線へ向かう道がジェットコースターみたいで気持ちいい。
f0171518_15242576.jpg
東名は混雑で道も悪くて緊張する。豊田ジャンクションの超難解な道路案内板に惑わされぬよう注意して伊勢湾岸道に入る。刈谷PAにて休憩。混雑しているので昼飯は次にする。店長が食べてるイカ焼きそば、イカがプリプリしててウマい!
f0171518_15272470.jpg
名古屋港を跨ぐ伊勢湾岸道のスケールのデカさに度肝を抜く。「アメリカのベイエリアを思わせる」とレコ屋さんが言ってたとおりだ。知らない景色が日本にはまだまだある。
f0171518_9575269.jpg
東名阪道に入り安濃SAにて昼食。メニューがやたらガテンしてて間食してる腹にはキツイ。土産コーナーのポテチの「行った気になる」とこが下仁田とか信州なのが生活圏の違いを感じる。
f0171518_15292221.jpg
高速下りて一般道じゃツルむのはムリと思い、給油中のバイク隊を置いて先行、一足先に二見興玉神社に到着。バイク隊がなかなか来ないと思ったら、ETC非装着車がまさかの凡ミス。同行者が証人となって事なきを得る。
f0171518_15434468.jpg
ほほう、これが有名な夫婦岩ですか。
f0171518_20172245.jpg
伊勢神宮参拝は二見興玉神社で禊してから臨むのが習わしとか。これでもかと繰り出される参拝者の囲い込みがすげえ。言われるままに悪いところを輪ッカで清める。
f0171518_15414683.jpg
写真じょうず~、とか言われてヤニ下がる。おなか痛いのはどーしたんだよ。
f0171518_1626328.jpg
本日の最後の訪問地。内宮のご神体が以前祀られていたところとか。古木に囲まれた森閑とした佇まいは確かに霊験を感じる。お宮の前にある由緒ありそうな旅館にも泊まってみたかった。大宮を発ってから13時間。ようやく宿に到着。
[PR]
Commented by nmi at 2013-11-27 10:50 x
いいっすね!
by match_boxes | 2013-11-15 11:15 | 日記 | Comments(1)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31