ダットサン ブルーバード 1300 DX 1965(マスター/日東 1/24)


f0171518_12355911.jpeg
f0171518_12362631.jpeg
f0171518_12365359.jpeg
「今度ブルーバードが出るよ」特撮モノが好きな同級生が教えてくれた。ブルーバードといっても、410と言われる古い、地味なヤツだ。学校の帰りに駅前のコトブキヤ二階の模型売り場に確かめに行く。完成写真を印刷したパッケージは、他の商品に比べて小さくて地味。中身も部品点数はわずかで上げ底の古い設計。窓ガラスなんかペラペラなバキュームフォームだ。そのクセ値段は他のプラモデルと変わらない。なんだこれ?とおもったが、ボディの再現が素晴しく、ピニンファリーナデザインの尻下がりがよく表現されていたので一つ手に入れた。
元は六十年代のモーターライズだろう。再販モノなどまだ一般的ではない時代。今ならよく出してくれたと複数手に入れていろいろモディファイするのになあ。410が銭形のパトカーと認知されるのも、童友社がヤマダの再販モノで大ヒットを飛ばすのもこの時からずっとあとのことである。三十年以上前に完成。




.


[PR]
by match_boxes | 2017-03-21 12:37 | 1/24 モデルカーズ | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31