カテゴリ:雑記( 236 )

フランス窓便り 82

ギャラリー・ラファイエットのあるオースマン通りに並ぶ、プランタン本店のディスプレイです。
f0171518_13473946.jpg
反射して分かりずらいですが、絢爛豪華なディスプレイに目を奪われます。
f0171518_13452946.jpg
f0171518_13420966.jpg
f0171518_13401580.jpg
じっくり眺めていたいくらい。ダイエーグループが提携してプランタン銀座を開業しました。若い頃BOWの原画展を見に行ったなあ。プランタン銀座は2016年をもって閉店。マロニエゲートに改称しました。

[PR]
by match_boxes | 2017-06-08 14:05 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り81

 パリを訪れてから三年たちました。その間、世界の情勢は様変わりしました。多発するテロ、流入する難民、ナショナリズムの台頭…。そぞろ歩いたシャンゼリゼ通りでも乱射事件があったばかり。
のんびりと物見遊山したのが懐かしい…。パリを思い出しながら、また散策をしてみます。

パリにはふたつの大きなデパートがあります。オペラ・ガルニエのそばにあるギャラリー・ラファイエットとプランタン。その一つ、ギャラリー・ラファイエットに立ち寄ってみます。

f0171518_14495398.jpg
ギャラリー・ラファイエットは全三館からなり、7万㎡の売り場面積を誇る。本館にあるネオ・ビザンチン様式のクーポラは歴史的建造物に指定されている(ガイドブック丸写し)
f0171518_14521960.jpg
うーむ、たしかに壮観だ…。有名ブランドが勢揃いしているが、買うものはないのでおトイレだけお借りします。
f0171518_14551574.jpg
上の階にいって、20世紀初頭のパリの写真集を買いました。


[PR]
by match_boxes | 2017-05-20 16:18 | 雑記 | Comments(0)

大晦日のMatchBox

今年も暮れるのが早かったなあ
年末はいつも同じことを思う。さて、今年はなにがあったっけ?

歳を重ねると望まなくてもいろいろと経験する。学ぶとか反省とかはさておいて、まあ、だいたいこんなもんだろ、と分かったような顔をする。わかったつもりでいるから、似たようなことが起きても、まあ、あんなもんだろ、とやり過ごす。軽く、雑にやり過ごすからますます記憶があいまいになる。心に残ることが少なくなる。

さて、今年はなにがあったっけ?事細かに書き記すこともなくなった備忘録をめくってみると、ずいぶんと前の事のような、ついこの間のような。

そっか、あの人が来ていたのはこの頃か。ああ、あの人が来だしたのはこの頃なんだ。
帰国、転勤、引越、心変わり…いろんな事情で見なくなった顔もあるけれど、ひとつふたつ交わした言葉がその時を縫い留める。経験、とも違う不思議な記憶が織り込まれてゆく。友達に、家族に、仲間に、隣町に、他県に、外国に。誰が話してくれたのかはもう覚えていないけれど、不思議な記憶は誰かの心に縫いこまれてどこかへ旅をする。

あれ?なんの話してたんだっけ?
まあいいや、なんか変な店があったことだけ覚えててくれりゃ。

マッチへお越しになったみなさま、ことしはたいへんお世話になりました。
来年もご愛顧のほどよろしくお願いします。
そして、まだ見ぬMatchBoxへのあたらしいお客様。
どんな方が登場するか、みんなココロ待ちにしております。  2015.12.31. MatchBox.

f0171518_1752055.jpg

[PR]
by match_boxes | 2015-12-31 12:31 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り80

クリニャンクールへの道すがら撮り溜めたクルマたち。
f0171518_0411578.jpg
ラーダのオールドタイマー。どこかで見たことあると思ったらフィアット124のライセンス生産でした。
f0171518_0415627.jpg
異国の地で逞しく働くランクル。
f0171518_0421670.jpg
ランティス。4ドアクーペの呼称が納得できない。海外で人気があったので日本で販売終了しても実は生産していたらしい。
f0171518_0424384.jpg
2CVのバン。パリで2CVは見かけなくなっていたがバンはもっと珍しい。初期グリルから50年代のものだがとてもキレイ。レストアされているのだろう。欲しい。
f0171518_043039.jpg
ミニにトランク付けたライレー・エルフ。日本じゃまずお目にかかれないのが見ることができて楽しい。初代ミニカを思い出す。
f0171518_0443843.jpg
スマート・ロードスター。いっときホントに乗ろうかと思った。カッコいい。
f0171518_0451419.jpg
名も知らない作業車。軽トラと同じくらいのが海外にもあるんだ。超ショートWBがミゼット並みの小回りしそう。グッドデザイン。
f0171518_0454257.jpg
配達スクーターもなんかカッコいい。ボックスがデカいのは日本と基準が違うからか?
f0171518_0461793.jpg
最終型セリカ。トンガッたデザインは異国でも埋もれない。
[PR]
by match_boxes | 2015-05-19 12:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り79

パリではこの小さな車を見かけます。
f0171518_022868.jpg
こんなふうにあちこちで駐車しています。
f0171518_0225528.jpg
電気自動車のカーシェアリングです。
f0171518_0232257.jpg
お、フェラーリでおなじみのカロッツェリア、ピニンファリーナのデザインですね。
[PR]
by match_boxes | 2015-05-13 14:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り78

せっかくパリに来たのだから、普段やらないことをします。
f0171518_23423434.jpg
とりあえずカフェへ。
f0171518_23463237.jpg
カフェでひと休みしながら絵葉書を書きます。素敵じゃないですか。
f0171518_23503227.jpg
カフェの給仕に教わった郵便局へ行きます。切手買うのもドキドキ。郵便は日本は赤ですが、パリは黄色。郵便車も黄色。ツバメのマークが目印。

ポストが分からなかったので、通りがかりの年配女性に尋ねて礼を言ったら、「どういたしまして」の返答。日本に滞在したことがあるとのこと。いろいろ東洋人がいる中、日本人と分かるのは、尋ねる態度が下手で控えめだからだそうです。
[PR]
by match_boxes | 2015-05-13 12:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り77

別冊カーグラフィック・世界のトラック/バス’80-’81は衝撃的な刊行物でした。「現実に日本で買える物ではないが、欧米のコマーシャルカーの世界で今何が起こっているかを知ることにある」。網羅された世界の商用車は初めて知るメーカーが多く、機能とデザインが合理的に融合した自動車に目を見張りました。とりわけヨーロッパは国境を越えるバス旅行が盛んであり、贅を尽くした美しいバスに心奪われたものです。
 

宿の前に停車していた観光バス。
f0171518_10422216.jpg
メーカーを確認するのを忘れてしまいました。

f0171518_1043594.jpg
スカーニア(スウェーデン)のバス。芋虫みたいな顔がオモシロい。かつては合併してサーブスカニアと名乗っていましたが、サーブ無きいまどうなっているのでしょう。

オペラ座の前に停車していたバス。これもメーカー不詳。
f0171518_10441624.jpg
観光バスをシックな色でまとめるセンスが素晴らしい。
f0171518_17444446.jpg
エッフェル塔を想起させる赤いアクセントが洒落ています。

世界のトラック/バスのなかで、イタリアで活躍中の日本人工業デザイナー細江勲夫氏の寄稿文がありました。海外の第一線で働く工業デザイナーの存在にも驚きましたが、プロの視点からの工業デザインの考え方にもいたく感服しました。氏のデザインしたオルランディ社のメテオ―ルとスパッツィオは今見ても十分美しい。ですが、この文章が当初掲載されたのが建築雑誌だったところが、日本の商用車デザインの立ち位置だったのでしょう。

美しいグラフィックのバス。
f0171518_10492434.jpg
ドイツのネオプラン社製。スペースライナーの衝撃からすると大人しい。
f0171518_10501216.jpg
それでもヘッドライト八連装は日本には無い感覚。大胆です。
f0171518_17481781.jpg
ネオプラン社のバスは、浅草ー上野間をスカイライナーが、東京ーつくば間をメガライナーが運行されていたと記憶しています。メガライナーについては在籍する4車両のうち2車両が火災事故を起こして全社除籍となってしまいました。一度乗ってみたかったのですが。

世界のトラック/バスはコマーシャルカーを知る素晴らしい刊行物でしたが、続編はついに発行されませんでした。興味の対象として捉える需要が無かったのでしょう。商用車の今を知るよすがは残念ながらいまだ見つからないでいます。
[PR]
by match_boxes | 2015-02-18 12:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り76

またガルニエ駅からパリ中心部へ向かいます。
f0171518_12364247.jpg
とりあえずオペラ駅まで三人で移動。三号線で一本
f0171518_12375517.jpg
地上へ降り立つとそこは映画のような古い街並み。
f0171518_12393645.jpg
振り返ればかの有名なオペラ・ガルニエ。
f0171518_12405819.jpg
ナポレオン三世の命で計画され当時無名の建築家だったシャルル・ガルニエの案が採用。構想から13年、1975年に完成。ネオ・バロック様式の外観に大理石の階段、宮殿のようなグラン・フォワイエ、オペラとバレエがモチーフのシャガール作の天井画「夢の花束」など、圧倒的な豪華さを誇る。(ガイドブック丸写し)
[PR]
by match_boxes | 2015-02-15 12:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り75

二日目の朝です。
f0171518_137517.jpg
朝食のメニューは変わりませんがガッツリいきます。
f0171518_1384756.jpg
食後にバルコニーで一服。通勤時間帯なのでバスからガリエニ駅に向かう人がいます。
f0171518_1395427.jpg
ホテルの脇を通る環状線も車がたくさん通過します。プジョー407クーペ。オーバーハングの長いFF2ドアのカタチ。
f0171518_1322694.jpg
自分はピニンファリナデザインの406クーペのほうが好きかな。
[PR]
by match_boxes | 2015-02-11 12:00 | 雑記 | Comments(0)

フランス窓便り74

カフェ、ではないな。レストランだな。
f0171518_19115296.jpg
タンドリーチキンが得意料理か。
f0171518_19121630.jpg
でも、宿での宴会のつまみはピザにしました。
f0171518_19123832.jpg
パリ最初の夜は部屋で宴会です。
[PR]
by match_boxes | 2015-02-07 12:00 | 雑記 | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30