カテゴリ:道具( 34 )

コンパクトディスク

♫ 涙を 堪えて 光を 雲が、が、が、が、………
リサイクル屋で手に入れたUAがヘンな歌い方してる。なんだ?
f0171518_18411995.jpg
音楽聴くのは好きだけど、特段好きなアーティストがいる訳ではないので、新譜が出るのを心待ちにすることもない。だから中古CDで十分だ。「安物を買うと人間が安くなる」。安物買いの銭失いというが、好きなものが安く買えるのは悪いことではない。安いだけで飛びつくのがダメなのだ。なんつって安物買ったらキズが付いていやがる。このままでは安物買いだ。
f0171518_18304128.jpg
歳を重ねると失敗よりも収拾のほうが大事だとつくづく思う。安物買いを放らず対処を思案。要は、キズが消えればいいんでしょう?
CDはデジタル信号記録部を透明のプラスチックでコーティングしてある。それってクリア塗装の磨き出しと同じじゃん、ってんで模型用のコンパウンド、粗目と仕上げ用を使ってセッセと磨いてみる。キズがほぼ消えたら中性洗剤で水洗いする。果たして、針飛びは……やったー!なおった~。
これで針飛びCDの修繕ノウハウを得た。また安物買いが加速しそうだ。




[PR]
by match_boxes | 2016-02-10 10:10 | 道具 | Comments(0)

ピンチハンガー

モノはなぜ壊れるのか?そりゃ、使っていれば自然と壊れるが、まだ使えそうなのに壊れるのは品質が悪いか取り扱いが悪いかだろう。ぞんざいな扱いで壊れるのがヤワなのか、ぞんざいな扱いする方が悪いのか。どちらに要因があるか判らないが、少なくともモノを壊したり失くしたりする人よりはモノを大事に使い続けている人の方が信用ができる。
f0171518_09394337.jpg
洗濯物を干す道具、ピンチハンガーというらしい。どの家庭にもあるので販売数は相当なものだろうが、どれもツメが甘いと思うのだ。丈夫そうなのを選んでもこのザマだ。
f0171518_09402926.jpg
毎日の家事に追われるとついついぞんざいな扱いをしてしまいがちだが、それを見越した上で改良するもんだろう。長年変わらず作ってるのだから弱いところは肉厚に作るとか、工夫しろってえの。
プラのアングル材の端材で継ぐ。折りたたみの機能を損なわず、補強も兼ねるように切りだす。接着剤は効かないので強引にビス留め。
f0171518_09412962.jpg
見てくれは悪いが、機能は回復した。これで道具がまた生き返る。








[PR]
by match_boxes | 2015-09-15 09:38 | 道具 | Comments(0)

オーブントースター

正月の餅がまだあるので、ボチボチ焼く。店番しながら餅が焼けるのを待つのは、正月の喧騒も落ち着いた今時分の長閑な楽しみだ。
f0171518_13445542.jpg
ところが、餅を焼くトースターがズッコケている。足が一本欠けてしまってるのだ。
f0171518_13452762.jpg
餅が焼けないワケじゃないが、道具がズッコケてるのは気に入らぬ。なにか代用できるものは無いか探すと、あったあった、マジックのキャップ。
f0171518_13454462.jpg
黒色のほうがカッコいいのだが、赤しかないのでガマン。使い古しのペンのキャップは素材として重宝することに気付き、処分するときは取っておくことにしている。寸法を調整し、ネジ穴を開けてビス止めする。家電を処分するときもできる限り分解し、使えそうなパーツは取っておく。ビスは専用品も多くホームセンターにないものあるので、瓶に入れて保管。こういうワッシャーを兼ねるビスは特に便利。ビス一本のためにホームセンターへ行く手間暇も節約できる。
f0171518_1346244.jpg
取り付けるとこんなカンジ。
f0171518_13461575.jpg
シャキッとした。傾かないから具材も転げない。今度はピザトーストでも焼こうかな。道具がまた生き返る。





[PR]
by match_boxes | 2015-01-19 12:34 | 道具 | Comments(0)

コンデジ

愛用していたデジカメが言うことを聞かなくなった。カバーが閉じてないと言ってはむずがる。♪どうしたんだ?ヘイヘイベイべ~。
f0171518_14211083.jpg
コイツを手に入れてからはどこへ行くにも一緒だった。カバンに、ポケットにヒョイと入れて、気になった物事は撮りまくった。Shock&Waterproofは伊達じゃなく粗忽なワタシの扱いにもよく耐えるコイツを、NYにもパリにも連れて行った。
f0171518_14215193.jpg
筐体に不具合があるのかとペンチでひん曲げてみたりと荒療治を施すが回復しない。機械そのものは壊れていないから原因は蓋かな?開閉部をよ~く観察してみると、蓋の小さな突起部を受ける凹みに小さなスイッチがある。試に紙片を挟むと注意表示が消えて作動する。ここか!長年の使用で蓋の突起部が摩耗してスイッチが押せなくなったのだろう。アルミテープの小片を貼り付けて嵩上げしてやると、問題なく作動した。
f0171518_14222317.jpg
コンデジはスマホに押されて生産が落ち込んでいるという。ま、スマホは便利だし仕方ない。でも、機能満載ってあんまり好きじゃない。なんでも器用にこなせるけど、一つ不具合が出るとなにもできないヤツなんてなあ。どんな時でもどんなところでも写真だけ撮る。だって写真が撮りたいんだから。キズだらけでも黙って働く頼れるコイツを、また連れまわそう。
[PR]
by match_boxes | 2015-01-17 14:19 | 道具 | Comments(0)

電子レンジ

温かいお酒の季節になった。電子レンジが重宝する。いつものようにタイマーのつまみを回したら、ポロリととれた。なんだよ~。
f0171518_8421990.jpg
見れば、つまみの根元が破断してる。サドルに引き続きまたか。気候が冷えてくると樹脂に影響を与えるのだろうか?仕方なくペンチでグイっと回す。
f0171518_8424948.jpg
マッチに設置してもう十年近くになる。時の流れって早いよね。オーブンレンジに買い換えようかな。いつまでもペンチで回すわけにもいかんし。いや待て❢機械自体は壊れてないだろ❢つまみが壊れただけだ。工夫しろ❢。ってなわけで、使えなくなったペンのキャップを使ってみる。
f0171518_84363.jpg
しっかし、こういう力のかかる部分に樹脂部品ってどーなの?一昔前は樹脂でも重要なところは金属部品が鋳込んであったけどな。モノづくりの良心はどこに行った?
ブツクサ言っても始まらんので工作。キャップをテキトーに切って僅かに残った接合部をカバーする。
f0171518_8442583.jpg
欠落部分はプラ板の端材つっこんだ。これをグイッと差し込む。
f0171518_8444971.jpg
でけた~。これでしっかりつまみを回せる。道具がまた生き返る。
[PR]
by match_boxes | 2014-10-22 14:41 | 道具 | Comments(0)

レトロ扇風機

常連の引っ越し時に古い扇風機の置き土産をもらった。「調子悪いんで火事になったらいやや~」と使わなかったらしい。分解整備しよう。
f0171518_18285071.jpg
今時の中国製と違い、実にガッチリ作ってあって、分解にも一苦労。とにかく細かい部品が多い。
f0171518_18292240.jpg
ギャ~汚い!裏蓋外すとワタボコリがギッシリ。これじゃ火が出るかもな、コワ~。
f0171518_18294636.jpg
徹底的に清掃。内部のホコリもブロワ―で飛ばし、摺動部にグリスを塗布。機能しなかった首振り機構も5㎜ビス留めて難なく復活。
f0171518_18281445.jpg
ファンは樹脂製。当時としては目新しかったのではなかろうか。モーターへの装着は、差し込んでハブで固定ではなくファンに鋳込まれた軸をビスで固定、という今では見ない方式。形と機能から扇風機だが、細かい部分は今とずいぶん違う。ピカールで金属部もピッカピカ。
f0171518_18324181.jpg
カバーは金属製。ワイヤー一つひとつ点付してある。こんな手の込んだことはもうできないだろう。
f0171518_18363144.jpg
グリスが効いてじつによく回る。今年の夏はこいつで昭和の風を浴びよう。季節にゃまだ早いが。
[PR]
by match_boxes | 2014-03-31 18:19 | 道具 | Comments(0)

修理

店で使っているミニコンポが壊れた。いつまでも青春カセットテープじゃ辛いので何とかしたい。

まあ、そんな高い機械じゃないし、CDプレーヤーは消耗品みたいな物だし、と家電量販店に物色しに行く。スピーカはいらないなー、と眺めていると、なぜか皆三万円以上。CDラジカセだと五千円以下がゴロゴロしてるのに、CDレシーバは軒並み三万以上。う~ん、腑に落ちない、納得いかない。なんで二万とかのないの?型落ちでもいーんだからさ。価格帯が偏りすぎてて業界のカルテルを感じて素直に買いたくない。たかが三万されど三万である。

壊れたのはCD再生部なんだから、不良部品だけ交換すればよくね?修理するより新しいの買った方が安い、とよく言うけど本当か?サービスセンターに問い合わせると、部品はまだあるとのこと。機械持ってって出てきた見積もりは一万二千円強。いいセンだしてくるな。壊れたら修理、というのもありだ。道具をまるまる廃棄ってのも好きじゃないんでね。
f0171518_8573153.jpg

[PR]
by match_boxes | 2014-03-07 08:46 | 道具 | Comments(0)

散逸するガラクタを体系立てて保管しようと心掛けているのだが、その膨大さに途方に暮れる。
f0171518_946560.jpg
古いトリスの段ボールを開けて見れば、おもちゃのガレキの山。元はなんのおもちゃだったのか?誰が遊んだものなのか?極彩色の残骸を子細に見れば、これを生活の糧にしていた町工場の行く末すら偲ばれる。エイヤッと放ってしまえばいいものを、二度と来ない時代の空気が思いとどまらせる。なんの役にも立たないのにたまらない郷愁を覚えるのはなぜか。物言わぬ我楽多は謎を孕んでいる。
[PR]
by match_boxes | 2013-10-31 12:34 | 道具 | Comments(0)

電気スタンド

ころがってたいにしえの電気スタンドを修理する。
f0171518_8481862.jpg
ゆうに50年は越えてる年代物。
f0171518_849154.jpg
分解。コードはぱきぱきに折れて使用不可。コンセントも貧弱すぎて使えない。
f0171518_8501547.jpg
捨てるつもりだったファンヒータからコンセントコードを調達。これもよく使ったねえ。
f0171518_851338.jpg
昔のヒョロヒョロコードと違い太いんで、ソケットまで通すのが大変。こんにゃろ~。
f0171518_8515445.jpg
完成。ピカールで磨くとピッカピカに。電球はLEDにして、省エネ対応。道具がまた生き返る。
[PR]
by match_boxes | 2013-05-09 11:23 | 道具 | Comments(0)

木琴

いよいよ閉店間際の東口ロフト。なんか掘り出し物ないかな、と物色しに行くが、めぼしいものは残っていない。50%offでも要らん物はいらんし。で、買いそびれてた木琴バチを楽器屋にて正価で購入。ロフト最後の買い物はこんなものか。
f0171518_1622859.jpg
倉庫から出てきた、いや、あるのは知ってるがわざわざ取り出そうとはしなかった木琴を叩いてみる。コロコロとそれはやさしい音色がこぼれだす。音色は体の奥底に刷り込まれていたようで、バチを強く弱く叩けば、幼い心が躍る。あなた最近、木琴を叩いたことがありますか?。
[PR]
by match_boxes | 2013-04-19 15:52 | 道具 | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31