大晦日のMatchBox。

世紀末から早10年。日頃感じる閉塞感、不安感はあの時とは比べ物にならない位重くのしかかる。新興国が着実に力を付け、相対的に円安の事態となれば、我が国の資産は目減りし、金融は崩壊し、企業の整理統合、新興国による買収が加速。日本のカタチは大きく変容する。マクロな話は個人でヤキモキしたってしょーがない。流れに任せるしかない。せめて酒飲んで夢でも見ようか?

でも、酒で見る夢は儚く、失うものは大きい。
「♪いつまでも このままでいい」 それはウソ。間違ってる。
万物は流転す。されど一事が万事。今は必ず生きザマになる。
来るものは拒まず。去る者は追わず。

マッチへお越しになったみなさま、ことしはたいへんお世話になりました。来年もご愛顧のほどよろしくお願いします。そして、まだ見ぬMatchBoxへのあたらしいお客様。どんな方が登場するか、ココロ待ちにしております。 2010.12.31. MatchBox.
[PR]
by match_boxes | 2010-12-31 17:07 | 日記 | Comments(0)

ぽっぽ屋

 年末、雑用しながらやり残したことはないかと再確認。あ、渡さなきゃ、写真。

 ああ、コレは欲しい。オモチャ屋にある、トミカをズラリ飾れるアクリルケース。トミカの応募券を集めて送れば、抽選で当たるという。学生服のまま自転車漕いでオモチャ屋のハシゴ。「空き箱が欲しいんですが…。」買わずに応募券だけ集めようというセコい考えだが、中学生のお小遣いには限界があるんだからしょうがない。「いいよ。」と段ボール箱にキチンとたたまれた空き箱をくれたのは、ぽっぽ屋のおばさんだった。

 ぽっぽ屋は、大栄橋のたもとにあった小さなオモチャ屋だ。見た目は駄菓子屋然としているが、奥には結構マニアックなプラモデルもあって、なかなか侮れない。空き箱を余計に貰えるので、ちょくちょく顔を出していた。いまはスクランブル交差点となってしまい、ぽっぽ屋があったことを思い出せるものはない。どうしただろう?あのおばさん。

 暮れも押し迫ったある日、おばあちゃんが缶詰を買いに来た。お元気ですね、と声をかければ昔話に花が咲く。「私は昔、ぽっぽ屋ってオモチャ屋をやっててね…」。ぽっぽ屋!?するとあなたがあの時の!!。懐かしい方との再会に、是非、と記念撮影をお願いした。伺えば、御歳91歳。杖もつかず、しっかりしている。「大成から歩いてくるんだよ。参道の煎餅屋さんが知り合いなんだ。」プリンターが不調でその場は写真を渡せなかったが、煎餅屋さんに預けておく、と約束した。

 大晦日に煎餅屋さん。ふくろ煎を買いつつ、写真の話。「あら、お酒屋さん。おばあちゃん、酒屋さん来たかい?って言ってたのよ。」あ、待ってたんだ。よかった〜。大きいことはそのままに、小さな約束を年内に果たせて一安心。写真、見てくれたかな。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-31 17:06 | 雑記 | Comments(5)

裏マッチ

火曜。年末だからお客さんも少ないだろ、と踏んでたら仕事明けの猫男。来店の定時があるらしく、彼の中でアセってたらしい。ワリと長っ尻のメンツだが、風邪なんでカンベンしてもらう。閉店したら韓国語の女性からtel。何事か!と思いきゃ白ヒゲ忘年会の誘い。じゃ、顔出すだけ、だったのが黒にごり飲んじまう。解散しても、御用納めのモパー乗りが「もう一軒!」と言い出し、雲のカフェに行くが、ヒミツのアッコちゃんは毛布で寝てたんで、住吉通りのBAR。ネムイよ〜。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-30 22:31 | 日記 | Comments(0)

すた丼

月曜。差入れはなぜか甘いモノだらけ。でも目の前に積まれると、ついついつまんでしまう。味覚がチョコレートぼけしてるときにすた丼の話題。「豚バラ肉炒めたのをご飯にのっけて、真ん中に生タマゴを…」の件で一同すた丼モード。買い出しお願いして、初すた丼。期待通りの味で、大盛り気味のご飯完食。相当カロリー摂取しちまった〜。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-30 22:30 | 日記 | Comments(0)

プレゼント

フワフワ仕事してても、通り道の古道具屋。いつもながら煩雑な店内に「今日は物色するのやめよかな」って気分だが、なんかスペシャルな感じで置かれているモノ発見!
f0171518_2158315.jpg
わざわざ置いときました、みたいなブリキのクレーン。箱付きなのに安い。値切ったワケでもないのに「おまけしときますよ」と店主。「こりゃ、クリスマスプレゼントだね。」と軽口。クレーン車のロボット顔が、和ませる。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-25 17:38 | 頑是無い玩具好き | Comments(0)

週報

月曜:晴。レコード屋さん、ブルースマンと再会。北浦和時代からの旧知で昔話。遅くにタクシーで乗り付けるヤツラが来て週明けから深夜営業。

火曜:曇り、夜雨。ヨッパライのスキー男らのとこにヨッパライの「あっし」が来る。相変わらず「生きるって何?」という空しい問いかけ。「アリストテレスとソクラテスは…」と一席ぶつと、天然女子が「そのお菓子、おいしいんですか?」とやり返す。

水曜:晴。風邪引いて注射一本。甘いの苦手女性がみやげにロールケーキ。休み前でちらほらお客来るも、勝って言ってやや早じまい。モパー乗りが調教女子とB連れて来たのに閉めちゃった。ごめ〜ん。

木曜:晴。風邪で休業。

金曜:晴。ちょい寄り多い。クリスマス期待する客多いが、静かな夜。今日は閉めるよ〜、と強制閉店。

f0171518_2255226.jpg

土曜:晴。あまり期待してなかったが遅くに続々ヒト集まり、久々人口密度高し。パンやらおでんやらと持ち込み宴会の様相なんで、これをクリスマス兼忘年会とする。何度も乾杯して、ついには「ハッピーニューイヤー!」と叫ぶ。早いよ。ブルースマンも飛び入りライブから立ち寄って一曲。賑やかな週末。しっかし、梅酒をウメザケって読むとは思わなかったなあ、ライターなのに。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-25 17:37 | 日記 | Comments(0)

新年の景色

忙しい年末に風邪引いた。不覚。熱があるって思いたくないから測ってないけど、たぶん、ある。フワリとした感じが、自分のカラダという乗物に自分が乗っかってるみたいでオモシロい。それがさらに車という乗物で仕事してるから、フロントガラスに映る景色はマニピュレーターのモニターのようだ。
f0171518_21123142.jpg
それでも、なんだかのんびりしている。手を添えてるだけでまっすぐ走る車の流れは、穏やか。遠くまで澄んでいる冷たい空は、年末どころか正月のノンキさだ。これって、今年もあと少し、とゆーユル〜い気分があちらこちらから醸成されて、空気中に放出されてるからなんじゃないだろうか。「えーと…、あの人は大阪。あの人は四国。京都、茨城、栃木、所沢、府中…」。一時、大宮を離れる人を思い浮かべながら、ゆるゆると走る。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-25 17:37 | 雑記 | Comments(0)

勝手ながら、お休みをいただきます。よろしくお願いします。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-22 15:37 | 雑記 | Comments(4)

ライヴ

 どう見ても客を招き入れる「店」の体をなしていない、その場所で奏でられるブルースは、アタマの固い自分には新鮮だった。錬磨したギターで、衝いて出る雑多な言葉を即興で歌いあげる様に喝采。
 砂で創作過程を見せようという試み。「その場で完成する落語の芸を、描くことで表現した」という。カタチにするまでの試行錯誤は相当なものであろう。

 自分の思ったことを表現できるワザを持つ人を羨ましく思う。自分の中から放たれた思いが、数多の受け手の中でカタチを変えて生きる。そういう術を持たぬ者はどうすれば良いのだろう?

 老齢のお客様がやってくる。「オヤジさんにそっくりだなあ」親父?「子供ん時、使いにやられて魚屋でアラ買って、ここで酒買ってくんだよ」爺さんか?ずっと寝たきりだったから、話した記憶はない。「おい、坊や、お使いか?って、氷砂糖くれるのがうれしくてなあ」。85歳の少年の中に、爺さんは生きていた。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-22 13:51 | 雑記 | Comments(2)

週報

月曜:雨。お客さん多し。早い時間にキング。携帯で呼ばれて抜け出し、店で作ったポップコーン持って再来店。抜け出してるのはどっちの店?

火曜:曇りのち晴れ。フィットHBにどんなホイール履かせるかヘソナシと検討。常連女子一句、「冬の雨 ホットひと息つける場所」。総じて静か。

水曜:晴。出入りの問屋営業、勝手に卸して勝手に飲んでる。85歳来店。キング新客、西武の大ファン、アッキーと来店。「来たのは十日市が初めてだけど、マスターは5年前から知っていた」そうな。コワッ。これからの人生について、キングと歌姫大激論。

木曜:曇り、寒さ本格化。お客さん少ないんで、85歳を送り出して早じまい。タロウの散歩。

金曜:晴。レコード屋さん忘年会で女性初来店。「夜の海老蔵はヤンチャでいい」の発言に、夜のお菓子の向こうを張って「夜のエビゾウ」っての出したらウケるんじゃ?って話。ワンウェイ社長夫妻にヘキエキ。

土曜:晴。白ヒゲハウスから劇団おかえり。だらだらしてたら再びおかえり。みやげのヤンバン韓国海苔。マテーニで饒舌。チャリで2度目の来店ブルースマン。よくよく見ればS43会5年ぶりの再会。ドンキーやって来てAPT襲撃。「え?お茶の間ですか、ここ」みたいなとこに寿司詰めになって怒濤のブルース大会。ネムイ〜。

日曜:晴。砂のX’マスプレゼント。yayoさんひさびさ。砂掛け男の妙技、スクリーンに当店名入れのX’マスプレゼント。歌姫花束。打ち上げ乾杯。砂遊び。オードブルからカレーライスまでいただく。どー見ても年配格のおやっさんに「先輩」「オトーサン」と言われても。帰り道、レコード屋さんと立ち話。今週は盛りだくさんだ〜。

耳より情報:東武線利用者へ。終電逃しても深夜バスあり。大宮12:40発春日部行き。春日部13:30発岩槻行き。組み合わせることでタクシーよりお安く帰れるそうです。詳細要確認。問屋営業情報。
[PR]
by match_boxes | 2010-12-19 23:19 | 日記 | Comments(3)

小箱なバーの毎日