卒業

 土曜日。いつもマッチを楽しくしてくれるシ&マ夫妻が引越すことになり、名残を惜しんだ飲み仲間が多数来訪。プレゼント持寄る人、花束持ってくる人、ギターで歌を送る人。なにも持ってこなくても、ココロはひとつ。チョットさびしい気持ちを笑顔に変えて、しばし大宮とお別れです。
 春は卒業の季節。友との別れを惜しむ場面はそこらじゅうに転がっています。でも、マッチには心に残る夜でした。心機一転。大宮は卒業しても、マッチに遊びに来てね。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-28 15:06 | 日記 | Comments(2)

職人 

金曜日。遅番からS43組筆頭に大人数やってきてブルース大会。初顔の中にギター職人。伺えば、穏やかながらもかなりこだわりをお持ちで、興味深いお話。「こうゆう仕事始めたら、模型はやめました」「オーディオは、三万と十万は大きな性能差があるけど、十万と五十万の差はわずか」「ギターのフレットの塗装は遠目に何回も吹くのではなく、一気に厚塗りする」今度おみやげ持ってきます、とありがたいお言葉。週末なんで長居した連中が他に流れて閉店、したらキングの店にいる、と呼び出し。カラオケまで歌う。ハズカシ~。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-28 13:13 | 日記 | Comments(0)

週報

金曜:晴。カップル初来店。時計中心のアンティーク屋さんをやっていて、古道具話。ミニチュアカーと実用自転車について知識を少々披瀝。久々サさん、日本企業の将来について。久々チョビさん、大宮の将来について。

土曜:晴。ユオちゃん一家。お友達を今度連れてきます、とのこと。chiさん着物姿で小料理屋のママ風。喜んだ常連がぶっ壊れだしたんで、危険回避のエンタケ。

日曜:曇。引越控えたシ&マにコピー貰いに行くも、デカすぎて断念。代わりに動作不良のアンティーク扇風機貰う。他の荷物はジャマになるんでマル宅へ転送。コタツで茶をいただく。夜にシ&マわがまま来店。低いテーブルとイスでミニマッチ。ハナマル来店。通りがかったブルースマン改めPW来店。遊んでたモ&ソ来店。ギター大演奏会始まってヤンヤ盛り上がってるところに、大御所、ムーンの高さん初来店。首のホネ折っても「関係ねえ」とサケ飲むたあ、ハンパない。やる気まるでないが、ビールケースが空く。

月曜:晴。報じられていないが、ミラノ空港テロ未遂にヤキモキ。父親参観でカッコイイと言われて上機嫌のモパー乗り、塾帰りに迎えに来られて酒飲みながら帰る。カッコいいのか?

火曜:晴。DELL到着。PCまるっきりわからず、シラフのヘソナシにおんぶにだっこでセットアップしてもらう。これ、使うかなあ。

水曜:晴。カミさんロードバイク話。クマさん、手製の革トレーいただく。ありがとうございます。末永く使わせていただきます。革製品の品評会やってると、「またなんか広げてる」とシさん。遅番にDJ、PWやってきて音楽話。ブルースは深い。「いま与野本町」と連絡してフーミン火山。PW明日は六時出発とか言ってる。タフだねえ。

木曜:薄曇。一年ぶりにヘンなオヤジ。身分を明かさないのに高い目線。「君はまだ自分探ししてるの?」にキレてポン果敢に問いただすも、「その質問は僕には合わないなあ」とのらりくらり。「10年前なら殴ってるな」とカントク意気盛ん。閉めても常連やってきて、のりもの話。バイクもクルマも見え張る道具じゃありませんぜ。

モデムの不具合発生をいいことに、ブログ大いにサボる。新兵器きたけど面倒くさあ。
※土曜はおさる夫婦、大宮最後の夜だぞ〜!
[PR]
by match_boxes | 2011-02-25 15:34 | 日記 | Comments(1)

大大人

木曜日。競輪客より早くからでき上がってる営業マン、「今日は年配OBに捕まってヘキエキ」って言ってるときに「あっしは…」って年配に捕まる。さすが営業、上手いこと言って持ち上げるが、スキー帰り来たらさっさと店長に任せる。論客ヘソナシ、カン高い声で果敢に主張して結構面白い展開。その歳まで酒が飲める極意は?の問いに「明るいうちは酒を飲まない。…でもどうかすると明るくなっちまう」ってニヤっとする。人が引いたら入れ替わり新パパ。世話になった上司に認められて男泣き。中年は大人でも、さらに上ゆく大大人がいる。〆はええ話や、と思ったら「ヒマラヤの羊が…」としょーもないハナシ。中ボウみたいに大騒ぎ。大人になれないねえ。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-18 16:09 | 日記 | Comments(0)

マッカーサー・パーク

水曜日。早番michiさんが「こんなの持ってきました」とSP盤。企業のプロモ用非売品という珍しい物。♪ちょっとうれしい〜カロ〜ラ…と牧歌的な曲は、あの阿久悠、小林亜星、作だ。他にも大手化粧品会社のものも数枚あり、興味深い。だが、一緒に持ってきたソウル/ディスコに惹かれた!なかでもドナ・サマーの曲は大好きで、中学の頃はよく聴いたものだ。バラードで始まり、アップテンポに転調するところがカッコイイ。今日はだれも来ないようだ。ビールでも飲みながら、マッカーサー・パークを聴こう。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-17 00:04 | 日記 | Comments(0)

   センチネル?どこの自動車会社だって?
f0171518_23505394.jpg
 銀座のイエナ書房で、私は固唾を飲んでいた。大胆な構図。スケールの大きい題材。なおかつ緻密。画集のページをめくる度、画力に圧倒された。

 シド・ミードを知ったのは、SENTINELという画集だった。SFイラストレーターではなく、フューチャリストと自ら称するように、彼の作品は荒唐無稽なようでその実、技術的に裏打ちされた説得力のあるものだ。映画「ブレードランナー」以来、すっかりSF指向にとらわれてしまったが、出身は工業デザイナーである。
 森本眞佐男著「トヨタのデザインとともに」の中で著者は、アートセンター時代の同期だった彼について「恐らく、前にも後にも彼以上の者は出ないだろう。正に天才的な技能の持ち主である。」と驚嘆している。ミードは奨学金の関係で一時フォードに在籍しているが、画集にあるレンダリングの丸いテールランプは、60年代のフォード車のデザインに影響を与えていると思われる。面白いことに、ミードを賞賛した森本氏がデザイン主査を務めたRS40系クラウンは、フォード車そっくりの丸いテールランプを採用していた。
 いずれにせよ、ミードは優れたインダストリアル・デザイナーであり、おもちゃ屋が金にあかせてガンダム描かせたりするのは、レイ・チャールズにいとしのエリー歌わせるのにも似て、おこがましいことだ。

 センチネル400とは、シド・ミードの描く世界のブランドの、架空の車だ。それが名うてのカーガイが企画するホットウィールのラインナップに加わったのは、事件だった。
 HWは、ふざけ過ぎだろ!と叫びたいくらいの架空のクルマも堂々と製品化してくる。そして、そのいくつかを実車として製作してしまうのだ。その時点で架空のミニカーは、プロトタイプとなり、実車のスケールモデルとなる。世の中、何が起こるかわからない。

 いま、ミードが描いた未来のクルマとはずいぶん違うクルマが溢れている。だが、EVに移行しホイル・イン・モーターが実用化すれば、レイアウトが自由になり、前面投影面積が小さくエアロダイナミクスに優れた新しいカタチのクルマが現れるかもしれない。
 無から有へ。描かれた未来は、思いがけないかたちで我が掌に収まった。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-16 23:51 | ミニカー莫迦 | Comments(0)

身の丈

火曜日。早番:山の話。山ガールの見分け方研究。登山経験者多く、雪山のラッセル、岩に激突など、強烈な体験談。苦しい登山は本格派に任せて、のんびり景色を楽しむ位がいいですなあ。/会社員:雪積もったら、スーツ洗濯代かけるよりタクシー代払ったほうが安い。/自営業:秋田はホントに美人が多い。大阪はちょっと…。/社長夫人:モツァレラチーズは水牛のお乳。そんなのばっか食べてると、ハラがちゃぶ台になる。/40代会社員:食べ物は自分が捕獲できるものを摂るべし。牛捕まえられそうな人は牛、豚つかまえられる人は豚。捕まえられるのが魚くらいなら魚。体格、年齢、ひとそれぞれ。身の丈にあった暮らし方がいいようで。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-16 17:38 | 日記 | Comments(0)

王子!!

月曜日。早番夫妻よりチョコいただく。ごちそーさま。雪降り出す頃、珍しく早番から新パパ。親類縁者に久々会って、自らの立ち位置を再認識。身内から始まる数多のコミュニティが日本人特有の事なかれ主義を助長させているのでは?。今の閉塞感はびっしり構築された数多のコミュニティを突き崩せないからでは?それを崩すのは党派を越えた、今を生きる世代じゃないのか?しかし、外圧に対してしぶとく屈しないのは、日本人特有の事なかれ主義がなせるワザなのかも?話してる間もしんしん雪は降り積もる。
f0171518_1245118.jpg
雪の夜話。ホワイトバレンタイン。表題浮かぶが、やっぱりこれだ。禁酒生活になっていた王子が、ひょっこり来店。もらったコメントは「Be Happy!」。キマッてるぜ。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-15 12:12 | 日記 | Comments(1)

   引越祝いバーベキューが流れたんでヒマだ。散歩にでも行くか!
f0171518_0102940.jpg
 予てより行ってみたかった横田基地周辺を散策。カロバンに実用自転車でもいいが、休みくらいプレに乗りたい。今回は眠ってた折りたたみ自転車をトランクに詰め込む。車で一時間の距離はロードバイクなら楽勝かもしれないが、あーゆー自虐的、じゃない、ストイックなのは苦手。ラクなのがいいね〜。
 乗物にのりもの載っけてどこか行くのは楽しいものだ。モンキーやダックス、シティにモトコンポ、とゆうモータリゼーションを提案した本田宗一郎は、本当にのりものが好きだったのだろう。MM思想が根底にあるホンダ故、クーペでさえFFが主流だが、恩恵はこの通り。FRじゃこうは行かない。宗一郎の見識を感じるところだ。
f0171518_23585332.jpg
階段とかハシゴとか、上の空間を活用するのがずーっとテーマにある。参考になりそう。

f0171518_2358368.jpg
   ああ、オモシロいものがいっぱいだ…。

f0171518_23581920.jpg
  ここも欲しいものが…。HWとMBをゲット!赤い自転車は売り物じゃありません。

f0171518_2359166.jpg古い家具やら、アンティークやら、興味のあるものいっぱいあってオモシロい。ベース前の16号にはベアメタルのロッダーとか、白人のアンちゃんが転がすYナンバーのスポコンとかクルーズしていて、HWのまんまのカルチャーが展開してて楽しい。

アンティーク屋で犬を一匹連れて帰ってきた。


知らない街へ行って、自転車で散歩する。歩きじゃもどかしい向きにはピッタリの遊び方だ。こりゃ当分楽しめるね。
[PR]
by match_boxes | 2011-02-13 23:59 | のりもの | Comments(0)

続、誕生日

土曜日。早番とタキシード研究会。柴田知美のインストアライブ聴いてきたお客さんのCD試聴。バレンタインの前日が誕生日、と自己申告したんでまたコンビニケーキにローソク立てる。今回は大4本小1本とマトモなカンジ。でも、どー見ても仏壇用だろ?このローソク。引っ越ししたばかりの客がウチにきてくれ、ってんで有志で訪問。一軒家は広いけど寒いな〜。コタツがあるなら、バーベキューより鍋でしょ。
f0171518_2314386.jpg

[PR]
by match_boxes | 2011-02-13 23:17 | 日記 | Comments(1)

小箱なバーの毎日