ゆく年くる年

たまには心静かに大晦日を過ごしたい…なんて思っても、なぜかいつもの顔ぶれと紅白をだらだら見てる。ここはお茶の間か?。
f0171518_2284382.jpg
ま、いいか。新年にかんぱ~い!!。
[PR]
by match_boxes | 2012-12-31 23:45 | 日記 | Comments(0)

the end of the year

その客は今までに縁がなかった人種だった。屈強な体躯と挑戦的な物言い。荒くれを堂々と誇示する態度。ちょっと気にくわないとすぐいきり立つ。「男っちゅうもん」をまるごと形にしたような男だった。

かと思えば、バイクや旅の話をするときはまるで少年のようだ。見たこと、感じたことを時に強引に、時にハニカミながら、饒舌に語った。彼の話に興味をもてば、マックインの洋書を貸してくれたり、マスタングを特集した雑誌をくれたり、ミニカーを持ってきてくれたりと、見た目の印象とまるで違ういい奴だった。「原付をレストアしてる。息子がバイクに乗れるトシになったらプレゼントするんだ。」優しい男だと思う。

それでもあんなだから、ちょっとした諍いがあって、しばらく姿を見せなかった。借りっぱなしのマックインズ’マシンズをどうしたものか、と思っていると、久々にやってきた。若い客にバイクの心得を説いたり、ホンダのV型エンジンの魅力を語ったりと相変らず。骨董市で買ってきたXKSSに乗るマックインのブロマイドを見て嬉しそうな顔をした。ああ、これでまた面白い話が聞けるな、とちょっと嬉しくなった。

大晦日の街は清々しく賑やか。新しい年を彼が迎えることができなかったのが残念だ。もう話すことができないのが、寂しい。

f0171518_1342151.jpg

[PR]
by match_boxes | 2012-12-31 12:47 | 日記 | Comments(0)

時が過ぎるのが早い。年の瀬はいつもそう思う。年齢の分母が大きくなるから、となかなか上手いこというが、年男を4回も迎えると残された時間が少ないことを漠然と思う。いつか消えて無くなる時を意識すると、可処分時間が少ないことに唖然とする。気が急く。勢い時が逃げてゆくのを痛感する。

今年はなにもしなかったなあ、と思いつつ手帳を括れば、鮮やかに思い出すあんなことこんなこと。ああ、これは今年のことだったんだ。振り返ればいろいろあった一年。思い起こす記憶を彩るのは、このマッチ箱の中から溢れだした人や言葉。年齢の分母に対して占める小箱の割合は、思っている以上に、大きい。            

 きらきらひかれ! ぼくらのまちよ げらげらわらう きみはすてきさ
 なくなるまで なくならない あたりまえなど ひとつもない
 はかなくても つづいていく うつくしく ありたいから

お客が教えてくれた若いオネエちゃんバンドの歌詞にハタと気付く。いつか消えてなくなるまで、なくならない。飛ぶように走り去る時間にクダラない日常を詰め込んで、はかないマッチの火を灯す。

マッチへお越しになったみなさま、ことしはたいへんお世話になりました。
来年もご愛顧のほどよろしくお願いします。
そして、まだ見ぬMatchBoxへのあたらしいお客様。
どんな方が登場するか、みんなココロ待ちにしております。    2012.12.31. MatchBox.

f0171518_13312538.jpg

[PR]
by match_boxes | 2012-12-31 09:00 | 日記 | Comments(0)

クリスマス・イヴ

月曜日(晴):早番ケーキとポテト差入で乾杯、「MaryXmas!」。Maryってなんだろ?
f0171518_9482822.jpg
またケーキが。うれしー。
f0171518_9494257.jpg
ケーキ食べつつ雑談。イカをワタと一緒に、みりん、味噌で炒めるとおいしい。やったことないリストに加えるハンカチバナナと折鶴。昔のデコレーションケーキはバタークリーム、銀の粒ツブがキライ。デコレーションアイスってのもあった。初めて食べるモスじゃがチップス、戦国鍋TVが始まったんでこちらはジェンガ。ノロウィルス注意、歯医者が風邪ひいてたら、口開けてる患者はどうすりゃいいんだ。ネコ男にモノ申す男の愛娘に、ブラックサンタが届けるプレゼントからネコ男がとびだす。にゃん。遅くに店長がまたまたケーキ差入。今夜しかない、働けサンタ。
[PR]
by match_boxes | 2012-12-24 23:45 | 日記 | Comments(0)

アイススケート

「やったことないリスト⑩」のアイススケート初体験。
f0171518_1693480.jpg
…のはずが、スケート場前の駄菓子屋に引っかかる。コインゲームに夢中になる大人が珍しいのか、小学生がとりまく。
f0171518_16114285.jpg
100円で高性能な盗聴器が手に入る!とワクワクしてガチャガチャやってみたら、こんなの。ただの輪ゴムじゃねーか!こうして子供たちは騙されない大人になってゆく。
f0171518_1614655.jpg
スキーやるならスケートもできる、と言われても、ムム、勝手が違うぞ。手すり伝いに氷上を歩いても、一向に滑れる気がしない。係員が小さい子にアドバイスしてるのを盗み聞き。「はい、後ろに転ばないように手を前に出して、歩くように足を動かして。ヨイショ、ヨイショ…」…よいしょ、よいしょ…皆がスイスイ滑るなか、外周をギコチなくヨチヨチ歩きする。…よいしょ、よいしょ…三時間も氷上にいたが、結局滑れるようにはならんかった。多分20回は転んだ。こりゃ、リベンジせにゃ。
f0171518_16171097.jpg
おまけ。氷上のオープンカー。カクカクなカタチがスゴイ。滑らないのかなこのクルマ。
…う~ん、筋肉痛がコワい。
[PR]
by match_boxes | 2012-12-16 23:58 | 日記 | Comments(0)

いつまでも

郊外を流していると、派手なオバフェンのM3が合流してきた。白髪の紳士が穏やかに転がしている。好きでずっと乗ってるんだろうなあ。いつまでも乗っていてください。
f0171518_812471.jpg

[PR]
by match_boxes | 2012-12-16 23:56 | 自動車部 | Comments(0)

一ヶ月点検

日曜日(晴):注文してから八ヶ月かかって漸く納車。ぜんぜん乗ってないのにもう一ヶ月点検。「特に異状なしです」ってそりゃそうでしょ。寝る前にハミガキしながら眺めるだけの1/1ミニカーだ…。
f0171518_23313660.jpg

[PR]
by match_boxes | 2012-12-16 23:55 | 自動車部 | Comments(0)

宵宮

十日市の準備が済んだら宵宮へ。
f0171518_2342626.jpg
ここ数年恒例の屋台ラーメン。醤油にしました。
f0171518_2343523.jpg
…ダブル、トリプル、ワタシの気持ち…。柚子入りと普通を同行者と半分こする。十日市でこれを買うのもはじめて。
f0171518_2347019.jpg
本宮とは違う静かな十日市。準備、演劇、十日市と目まぐるしい一日だったけど、地元でいろいろ楽しめるのはなかなかいいねえ。
[PR]
by match_boxes | 2012-12-09 23:58 | 日記 | Comments(0)

小次郎のクリスマス

日曜日(晴):一年で最も忙しい十日市、の前日。逆算して準備をしてきたが、やっぱりあれこれとやり残しが。やばい、開演に遅れる。洗い物の手を止めて出かける。
f0171518_2338375.jpg
 あれ、与野本町って近いのね。電車に乗ってる時間は5分だ。時間と気持ちに余裕があれば、自転車で来たのに。

 子供を助けて事故にあった小次郎(犬)が、神様の許しをいただいて可愛がってくれた飼い主に、人間の体(オッサン)を借りて会いに行く…っておはなし。
 …それにしてもどうだ?このプロットは。吹き溜まりのような居酒屋、ツケで飲んでる客、職にあぶれてる客、売れない漫画家、主人公は家出をくり返すバカ犬…。どこかにないか?そーゆー店。

 荒唐無稽なお話も、役者さんの熱演で引き込まれてしまう。お芝居ってすごいね。最小限の舞台道具だけで、役者さんたちの演技でお話の世界が出来上がるんだから。不覚にも泣きました。動物ネタは弱いのよ~って後ろの女性が言ってました。そうだねえ。

 見終わった後にちょっとお茶。「マスター昔ネコ飼ってませんでしたか?猫が飼い主に会いたくて、オッサンの体を借りてネコ男として…」やめてくれ。

 遥さん(役名)、ありがとうございました。面白かったです。ほんのりあったかいクリスマスプレゼントをいただきました。

 ウチに戻ると、タロウがシッポ振って出迎えてくれます。見上げるその頭を、「よしよし」と撫でてやりました。
[PR]
by match_boxes | 2012-12-09 23:55 | 日記 | Comments(1)

マックイン

土曜日(晴):「甘酒、100杯売っても二万かい?」…お金持ちにはわかるまい。家に金入れてるのか、返してるのか?。友人の彼女のウチに居候してます、彼女は女か男か?。バーゲン、スタッフは割引「15万のスーツが4万だったから買っちゃった」働く意味無いじゃないか!。「早く寝なさい」といわれた中での夜更かしが良かった、夜更かしは大人への第一歩。ウィークエンダーよりイタリア映画のほうがエロかった。エロ本でドキドキは想像力を養った、情報が氾濫するネット社会は夢がない。この偏差値ならこの学校でしょ、この会社なら年収これくらいでしょ、夢がない。WBCの期待感を削ぐのは山本浩二の酔っ払いオヤジ的ルックス。
 骨董市で手に入れたマックインの写真、こういう男はなかなかいない。借りてるマックインズ・マシンズでカーガイのセンスを称賛。トラのボンネビル欲しい、に「若いうちに速いバイク乗るべし、歳とると躊躇というよりビビる」との助言。CB1100とVFR1200が50万も値が違うのはどういうことだ?「VFRのV型四気筒はホンダの技術の結晶だ」納得。初代SRXなら乗ってもいいかな。「オレ昔ゼファー乗ってた、鉄仮面にも乗ってた。」乗り物談議してたらメール「俺の新しいクルマ、最期のロータリーだよ」。男はみんなマックイン。
f0171518_12543941.jpg

[PR]
by match_boxes | 2012-12-08 23:55 | 日記 | Comments(0)

小箱なバーの毎日