リサイクル屋でこんなの見つけた。XR311のスペアボディキット。40秒位考えて、購入決意。
f0171518_15295160.jpg
電動ラジコンやりだしたタミヤがコンバットバギーと称して発売した初期のアイテム。中学生のお小遣いでは手を出せるものではなく、模型屋の棚の上の方にあったのをチラ見した記憶しかない。そもそもXR311が何者かもよく知らんのだ。手持ちの資料で唯一の記事がコレ。
f0171518_1530498.jpg
米国次期戦闘車両としてFMC社が開発、1970年に2台のプロトタイプ完成、翌年新デザインの10台が作製されたが、一台$50000以上の高価格で正式採用されなかった。XR311の開発者はランボルギ―二社に引き抜かれ「チータ」として陽の目を見ることになる、とある。

さて、その実力やいかに。当時のPV(なんでもあるのね)を見てみると…
お~カッコいいなあ。ミッドにクライスラー製5.2L・V8を積んで3速AT介して2767kgの巨体を最高速度130㎞/hまで引っ張り、最大登坂力75度!!まで押し上げる!!。凄まじい性能だが、燃費はすんげ~悪そうだなあ…。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-31 15:15 | 工作劇場 | Comments(0)

お元気ですかあ?

ど~も風邪ひいてから調子が出ない。食欲はあるのに胃の不快感がある(食べすぎか?)。内科の帰りに「お元気ですかあ?」のCMで有名なセフィーロ目撃!。
f0171518_18133475.jpg
ニヤけたオッサンのセリフを黙らせた大喪の礼から25年。どこにしまっておいたか極上ノーマルが元気に走っておった。こうしてみるとバカ売れしたS13のアートフォースを感じる。ドアノブなんかも良くデザインされてて、BM3Sr.の中古乗り回すよりお上品に見える。ショウルームで初めて見たとき「フェラーリがセダン作ったらこんなカンジ」とか思ったんだよね、ああハズカシ。中身はスカイライン、ローレルと共通だったので後年ドリ車としても人気があった。でも日本のドリ車ってキッタナイんだよね。弄るならこんなふうにしてもらいたい。
f0171518_1814147.jpg
季節の変わり目、ダウンする人が多いです。改めて「皆さん、お元気ですかあ?」。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-30 18:18 | 自動車部 | Comments(0)

夏の終わり

水曜日(晴):ゆく夏を惜しんでお客様が線香花火持参。店先に寄せ集まって花火大会。
f0171518_1802974.jpg
街は秋の気配。この夏もいろいろあったなあ。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-28 23:55 | 日記 | Comments(0)

快速カブ計画 完

 快速カブが完成したからといって、大手を振って乗り回せるワケじゃない。排気量アップしたら、しかるべき手続きをせにゃならん。
f0171518_18325846.jpg
 区役所課税課に行き、元の仕様と変更後の仕様を記入した書式、改造部品の納品書、旧ナンバープレートを提出。「廃車届も必要です」って、なぜそれ一緒に言わないんですか!と詰め寄ったら印鑑なしで受理された。ホッ。
f0171518_18341839.jpg
 ナンバーはどんなの来るかな~と思ったら、なんとボアアップした排気量ドンピシャの90!。カタログモデルみたいでいいじゃん。晴れて30㌔制限(実はワリと最近までこれ知らずにブン回してた(+o+)よく捕まらなかったな~)を気にせず公道を走ることができる。高速は乗れないけれど、下道ならどこでも流れに乗れるようになった。タロウもシッポ振って祝福。あ、損保会社への連絡も忘れずに。

 すっかり秋の気配漂う夏の終わり。こんなことしたいな。終わらない夏を追いかけてみたい。

[PR]
by match_boxes | 2013-08-26 22:22 | のりもの | Comments(0)

ま~だカゼが抜けないんで、今夜も休みます。
またのご来店をお待ちしております。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-22 17:42 | 雑記 | Comments(0)

「ナントカが引く」にかかってしまったのでお休みします。
夜にかけて大雨が降りそうなので、みなさまお気を付けくださいませ。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-21 16:55 | 雑記 | Comments(0)

モノより思い出?作らないプラモデル。
f0171518_23445660.jpg
 家族揃って出かけたのは片手にも満たないが、お盆休みに母の実家へ行くのは楽しみだった。車で一時間ほどの、帰省というにはあまりにも近い田舎だが、街にはない景色がそこにはあった。広々とした田園、ゆったりと流れる古利根川、その土手で草を食む牛。シンとした古民家にたまにボーンと鳴るぜんまい時計、人懐こい三毛猫、ダイヤルのない黒電話から流れる有線放送。伯父さん伯母さんいとこ達との賑やかな夕食。蚊帳。カエルの鳴く畦道を提灯持って歩いた盆送り。いくつも流れ星を見た記憶。帰省の思い出は不思議で懐かしい景色がよぎる。

 上に姉しかいなかった自分には、兄のような従兄弟たちに遊んでもらうのが楽しかった。田舎に着いた早々、従兄弟の部屋に会いに行くと、そこで一台のモデルカーを発見した。成型色のままの素組であったが、ミニカーにはない繊細でリアルな模型に夢中になった。前輪がステアするのが面白くてカチャカチャやってたら壊してしまい、いつもは優しい従兄弟に怒られて泣きそうになったなあ。たぶん、初めて見たスケールモデルだと思う。なんという車だったろう?。

 「あ!これは!!」オークションで見つけたのは、従兄弟の部屋で見たのと同じ模型。オオタキ製フォードマヴェリックとある。マヴェリックは大衆車ファルコンの後継として、またVW等欧州のコンパクトカーの対向車として開発された。低価格で販売台数は上々だったが、日本では舶来=高級を意味したため、アメ車といえどシンプルでコンパクトなマヴェリックを国内で見かけた記憶はない。オオタキはカッチリしたモールドで好きなメーカーなのだが、製品化の車種選定が今一つ。地味だったマヴェリックは、オオタキ倒産後も金型が引き継がれなかったのか、再販したメーカーは無かった。
 

 届いたマヴェリックはビルトキット。パーティングラインを潰してはいないが、丁寧な工作がされていて、赤いボディにマスキングでマットブラックがセンス良く入れられていた。天井にはクロスを貼るというアイデアもされて、当時としては上級者が組んだものと思われる。この状態が気に入ったので、レストアせずちょっと化粧直しをしてコレクションに加えることにした。

 やさしかった従兄弟は働き盛りにして、昨年早逝した。故人を偲ぶ遺品には、若き頃に愛用していたビートルのミニチュアと自動車雑誌が添えてあった。もっといろいろ話しておけば、と思う。
 モノより思い出、というけれどモノも思い出になる。従兄弟もオオタキも今はないけれど、手元にやって来たマヴェリックは懐かしい思い出を語ってくれる。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-18 23:55 | いにしえ模型 | Comments(0)

サマソニとはなんたるかも知らずに行くことに。出演者が多いのでyoutubeで一夜漬け。ネムイ。
f0171518_1142842.jpg
しもうさ号は乗り換えなしがメリットだが、武蔵浦和経由と遠回りなので所要時間は在来と変わらない。終点まで寝て行ける♪。

早起きできたら見たかったカナブーン、全然間に合わず。


気を取り直してひとつめ、レインボウにてホワイトアッシュ。ももクロはヒト多すぎて見れないよ。

でれんの!?サマソニ!?とかいうオーディションで優勝してんだって。へ~。実はこの時すげ~体調悪くて、地べたに寝そべってました。演奏美味いんだけどルックスがアイツに被ってノれず。

f0171518_1345563.jpg
ふたつめ、ソニックにてキャピタルシティ。曲自体大したことないんだけどこの盛り上がり!ワイアーか?。踊ってたら元気出た。見に来てる連中がお祭り気分だからこうも盛り上がったのか?フェスのマジック。
f0171518_1392525.jpg
みっつめ、ザ・ロイヤル・コンセプト。初来日で若いメンバー頑張ってる。会場もノッテて楽しかったね。ドライブしてるときに聴きたい。

f0171518_148711.jpg
踊りつかれたのでマリンへ移動。シャトルバス大行列。
f0171518_1502452.jpg
酒でも飲みながらまったりとジョンレジェンドでも、と思ったら球場内は飲食禁止。座るとこもなくてゴミ箱脇の地べたでビールと焼きそば。おれはルンペンじゃないぞ。
f0171518_1524950.jpg
奴らは本物、と客が言うのでビーチステージのピローズ。曲知らないんだよな。海岸は気持ちよかったけど。
f0171518_1545093.jpg
見てみたいのがいるんでガーデンに移動。ここに来るのはほんの一握り。同じフェスとは思えないほど閑散としている。
f0171518_1573379.jpg
ノルウェーから来たベルンホフト。シーケンサー駆使してひとりでアクト。他の会場をよそに「オレは一人」と彼が言うと、観客も「オレも一人だ!」と返して和気藹々としたステージ。気のいいアンチャンでアンコールもやって大サービス。エレピ弾き語りのバラードで魂持ってかれました。歌がうまい。小さいステージもいいね。

f0171518_265810.jpg
再びメッセに戻ってシンディローパー、ジョンスペ、ジョニーマー、EWFとつまみ食い。アースがこんなに盛り上がるとは!。巨大ディスコティック!。

f0171518_285313.jpg

マウンテンのトリはペットショップボーイズ。うーん、踊れるテンポだけど踊れないんだよな。これはショウです。ダンサーの踊りが面白かった。アンコールには懐かしやウエストエンドガールズ。PSBは根暗なカンジが好き。しかし、テリーサバラスかと思ったよ、若いときは細かったのに。

カーネーションも見たかったけど移動がムリだった。


これは見たかった!凄腕ギタリスト、トミーエマニュエル。まさかサマソニに来ていたとは!!残念。

昔はエアチェックしまくってたけど今はぜんぜん新しいのをキャッチできない。今回みたいに知らないアーティストをyoutubeでザッピングしながら選んでいきなりナマで聴く、というのは刺激的で面白い。音楽の新しい出会い方をみつけたね。
f0171518_2223259.jpg

[PR]
by match_boxes | 2013-08-11 23:55 | 雑記 | Comments(0)

快速カブ計画⑳

ほったらかし気味だったカブを仕上げる。
f0171518_9384370.jpg
納得いかなかったブローバイだが、バイク屋の機転で干渉しなくなる。エアクリのアルミ挽き物の接合部を芋ネジ緩めて分解撤去しただけだが、この発想は弄り慣れてないと出てこない。
f0171518_9402651.jpg
キノコのブローバイのニップル位置が気にくわない、とバイク屋。クリーナーの後ろに送るのが理想だが、此れだとオイル含んだガスがクリーナ部に混入して汚れやすい、とのこと。メンテが必要になるかも。
f0171518_9413758.jpg
工程終了でレッグカバー装着、カブらしくなった。がチュンナップしてる風には見えない。
f0171518_9425480.jpg
カチャカチャチェンケースに当たるチェーンをギリまでひっぱるが、やっぱ少し当たる。引っ張り過ぎると走行抵抗を感じる(気がした)ので妥協。
f0171518_943579.jpg
最終試走。プラグの焼け具合をチェック。接点まわりの碍子がうっすら白いのが理想の焼けとのこと。
f0171518_9464726.jpg
ボアアップ、ビッグキャブ、ハイカムとスペックはイッパシだが見た目はフツーのカブ。スリーパーを気取る快速カブの完成である。いや、まだやることが残ってる。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-10 22:22 | のりもの | Comments(0)

機まつり2013

昨年の機まつりで蕨の異常なモヤモヤに度肝抜かされたが、それを再確認すべく今年も来訪。
f0171518_18293171.jpg
蕨の機織りの先覚者が文政9年(1826年)7月7日に霊夢のお告げにより改良した機織物が江戸の市場を圧倒する人気を得、機織物生産地の蕨は全国的に知られるようになった。爾来7月7日を機業創始の日として機まつり(昭和30年より8月上旬)を立ち上げた、とのこと。ふう。
f0171518_18432057.jpg
蕨に降り立つと小雨ぱらぱら。雨宿り兼ねて昨年立ち寄ったかき氷屋さん。氷削っただけなのになんでウマいかね。ブルーハワイとはなに味だ?という素朴なギモンに答えが出ず。
f0171518_1837089.jpg
今年も健在生ビール犬。タロウもこれぐらいできりゃいいのに。
f0171518_093466.jpg
「ただいまタイムサービス中」じゃなくて「本日タイムサービスデイ」の文言がモヤモヤしてる焼き鳥屋。え?さっそく食べるの?。
f0171518_1859537.jpg
目的の一つが銭湯。べつに機まつりの日じゃなくてもいいんだが。ワガママ言ってこちらにしたが、広さといい風情といいこないだ入ったとこのほうがヨロコばれたかも。元水泳指導員の掌水鉄砲の妙技に感心。
f0171518_0364714.jpg
ワガママ言ったのは、銭湯の真ん前の店のマグロカツつまみに生ビール飲みたかったから!。
f0171518_0245553.jpg
街には手作りの七夕飾り。これは一際大きな力作だが、本家からクレーム付かないか心配。
f0171518_028786.jpg
も一つの目的、なんか混んでる中華屋さん。ズラリ並んだお品書きに昂る。「ウチの水はヨーカドーのだよ」。
f0171518_0294383.jpg
女性陣を前に腕を振るうオヤジさん。あ、課長をそんなに…。
f0171518_0324062.jpg
焼きギョーザと醤油ラーメン、王道の組み合わせ。課長たっぷりでウマい。
f0171518_0422284.jpg
さ、モヤモヤ行くよ!。これじゃ商売ならんでしょ。
f0171518_044670.jpg
店先で流しそうめん!。商売にするのもスゴイがここで食うヤツも勇気ある。浴衣の女の子がカワイイから許す。
f0171518_0452513.jpg
お茶屋さんプレゼンツ冷茶と梅干しセット。熱中症対策には水分と塩分。
f0171518_0473456.jpg
射的の戦利品。一回500円ならミルキー10個買えるのに。
f0171518_0485357.jpg
祭を離れてもモヤモヤがいっぱい。ベルズの時に入れなかった店にリベンジするも機まつり出店で開店は遅くから。鉄道模型の魅力を伝えたかったのだが。モヤモヤの街にまた未練を積み残すことに…。
[PR]
by match_boxes | 2013-08-04 22:22 | 雑記 | Comments(0)

小箱なバーの毎日