遂にポールマッカ-トニーに会える!
f0171518_4271386.jpg
入院で潰れた小学生の夏休み。床で一人聴いていたのは、テープレコーダから流れるウイングス。バンドオンザラン、アナザーデイ、マイラブ…言葉はわからなくても、精一杯のイマジネーションを喚起された。歌謡曲ではない「洋楽」に心惹かれた瞬間だった。
f0171518_4283674.jpg
大麻所持で強制送還されてから10年後の来日は、仕事の都合で行けなかった。それから20年。マッチで知り合った音楽好きに誘われて、ホンモノの歌声を聴くことが叶った。
f0171518_435279.jpg
水も飲まずに演じ続ける姿に、オーディエンスは驚きの声を上げる。御年71のポールは、若かった。カネも名声も余りあるのに歌い続けるのは、根っからのメロディ・メーカーだから。歳をとっても走り続ける様は、まさにバンドオンザラン。
レコードを買うほどではなかったが、スマッシュヒットはたいてい口ずさめる。タイトルをわかりやすいメロディに乗せるのは、ポールの楽曲のいいところ。ポピュラーミュージックの王道であろう。何気ないひと時にもメロディがついて出る。やっぱりポールが好きなんである。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-18 23:55 | 雑記 | Comments(0)

f0171518_9325055.jpg
朝風呂を浴びようと外を見れば雨雲重く垂れこむ曇り空。
f0171518_9354096.jpg
正式参拝するには正装で。後々の予定を考え朝飯キャンセルして朝一番で臨む、と意気込んでいたが、降り出した雨に心折れて朝食バイキング腹いっぱい。スーツ姿に雨合羽で武装。スパイ映画みたい、とまんざらでもない。
f0171518_939527.jpg
が、やっぱり雨は容赦ない。こーゆー場面じゃクルマは楽チンだねえ。
f0171518_942111.jpg
豪雨の中を峠ひとつ越えて外宮着。青い彗星はすっかりサポートカー。
f0171518_9433153.jpg
伊勢神宮外宮。雨の参道がなかなか雰囲気じゃないの。
f0171518_9455425.jpg
遷宮なった真新しい外宮。寄進すると神主に中に招かれ二礼二拍手一礼。多くの参拝客の注目浴びて背筋が伸びるスーツ姿。参拝後に歩いた別順路は、雑踏が聴こえない。静かに雨に打たれる境内は悠久の時を感じさせ、立ち去りがたかった。
f0171518_9463925.jpg
またカッパ着て移動じゃ難儀だ。タクシーで効率と時間を買う。大人なんだから。
f0171518_9473361.jpg
途中立寄り、芸能の神様猿田彦神社。
f0171518_9485195.jpg
伊勢神宮の本社、内宮着。外宮も立派だが内宮は規模が全然大きい。
f0171518_95028.jpg
小砂利が敷き詰められた参道はとても広い。
f0171518_954378.jpg
参拝前のお浄めはホトリを流れる五十鈴川で。しっかし、オヤジさんに似てきたねえ。
f0171518_9554811.jpg
かなりの樹齢の御神木が聳える。ヘンな柄の傘だな。
f0171518_9564062.jpg
内宮到着。参拝客が後を絶たない。衆人環視のなか、ここでも正式参拝。新社殿の隣にはまだ遷宮前の社殿が残されていた。柱が太く立派だ。苔生した茅葺き屋根が20年の歳月を物語る。
f0171518_1634359.jpg
大儀を終えて、おはらい町へ。おかげ横丁は参拝客でごった返す。松坂牛ステーキ丼に赤福ぜんざいに松坂牛メンチコロッケ。ああウマかった。
f0171518_1082470.jpg
計画より大幅に遅れて伊勢を発つ。渥美半島へ向けてフェリーに乗る。これも初めての経験。
f0171518_15481015.jpg
連絡船は思ったより大きく、大型のトラックや観光バスも飲みこむ。
f0171518_15505810.jpg
エクストラフィー払って特別室占拠。体休めるはずが、月夜の海に見とれてはしゃぐ。
f0171518_160185.jpg
伊良湖港着。乗船記念に伊勢丸をバックに記念撮影。
f0171518_1655339.jpg
国道42号線を延々走り浜松西インターから東名に乗る。遠州灘の海岸線は昼間ならさぞや絶景だったろうなァ。
f0171518_1611726.jpg
夜の東名はトラック多し。乗ったらSAで休憩、と約束してたのにカワサキがすっかり忘れてスルー。忘れっぽいのかな。
f0171518_16172774.jpg
走っていると、なにやら異様にデカいものが立ちはだかっている。それが富士山と気付くのに時間がかかった。闇に浮かぶ富士山は畏怖を覚える。

日付が変わっても大宮まではまだまだ遠い。高速度で走りながらも自分で運転している気がしない。前を走るGSが右に左にと振られている。居眠りしてるのか?とぼんやり眺めていたらカーナビが警告「居眠り運転です!」やば!オレも集中力失くしてるのか!

f0171518_16175914.jpg

深夜に大宮着。最後はヘロヘロの限界ツーリングであった。計画はちと無謀だったが、世にいう「お伊勢参り」を無事に果たすことができた。遠い道のりも、仲間が居ればなお楽しい。走って、食って、笑ったお伊勢様への旅であった。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-17 11:17 | 日記 | Comments(1)

ジャパン・ダイナミズム

そこへ行く目的すらわからぬままに旅に出た。目指すは二十年振りの遷宮なった伊勢神宮。次の機会にはもう見ることもままならぬかもしれぬ。1000キロの弾丸ツアーである。

f0171518_015392.jpg

自動車という遊具で走る巨大遊園地は周到に整備され、ETC通過を数回経るだけで遠い目的地まで到達する。遊園地とは職業的に利用している向きには失礼だが、SAのレストランに併設された土産物屋のノリは明らかにそれだ。鉄道網が充実した地域に暮らす者には、自動車利用を前提とした巨大インフラに入り込むと妙に違和感を覚える。

f0171518_9541342.jpg
f0171518_9551944.jpg
f0171518_9561193.jpg
f0171518_9573266.jpg

伊勢湾岸道には度肝を抜かれた。湾に点在する小島を一文字に塗り潰して延びる橋梁はトウキョウ湾岸とは異質のスケールだ。地方小都市の市街を這いずり廻っている皮膚感覚に暴力的な広大三車線が突き刺さる。デカい。この巨大建造物を作り上げたのもスゴイが、日常として生活圏に取り込む順応は、いや、たいしたものではないか。

f0171518_10303556.jpg

神棚の真ん中に鎮座まします天照大御神のお札。そのご神体を祀っているのが「一度行きたや」伊勢神宮である。参道入り口には大型観光バスが続々到着し、放出された参拝客は引き込まれるように行進する。雨降りの平日にもかかわらず、「ありがたやありがたや」と参拝客は引きも切らない。他力本願を小銭で済ませ、一族郎党に配る御守求めてガマグチ開けて社務所に殺到する。観光でお伊勢参りする身分の方々が今以上なにを御祈願することがあるかと思うが、人々の願いは尽きることが無い。

f0171518_9464793.jpg

煩悩を参拝でチャラにして大義を果たした参拝客は、気が大きいまま「おはらい町」に雪崩込む。原価に対して根拠が不明な値札の御札を買い込んだ後は、金銭感覚が狂って「滅多に来られないんだから」とか言って、食って食って土産物買いまくる。おかげ横丁の隣の客に接触しそうなほどギュウ詰めの店先で、満腹だというのにぜんざいを食べつつ、この旺盛な消費活動を眺めれば、なにかしなきゃ、と気が急く。お伊勢参りは確かに馬力が出る気がする。

f0171518_9174133.jpg

帰途、高速に乗る前にコンビニ休憩。目前に広がる浜名湖はさぞや絶景だろうが、夜間はただの闇である。そこを貫くように一筋の光線が走り去る。地元で見る新幹線は高架をゆっくりと発車していくところしか見ないが、地上を走る東海道新幹線の本気の走りには圧倒される。あの豪速トレインのなかで出張帰りのサラリーマンが乾杯していたり、遠距離恋愛の逢瀬の余韻を車窓に浮かべたり、土産物沢山持ったのが口開けて爆睡しているのである。時速300Km/hを日常生活に取り込む時代を、東海道を徒歩で移動した人々は想像できただろうか。

f0171518_9451741.jpg

深夜の高速道路は鉄火場である。見覚えのある宅配会社のフルトレーラーが列をなし、ペースの速いインディペンデントがのっそりと追い越し車線を塞ぐ。背後からはひときわ眩いHIDの光線が迫り、これ見よがしの挑発を仕掛ける。霧だというのにシフト二段落としを強いられる真夜中の高速。海老名から都心へ向かう高速では、キャノンボールでもしているかのような車列が迫る。道を譲れば、回送のサインを掲げる個人タクシー。白に青帯、黄色いデンデンムシをのっけたレクサスやクラウンが、街中を流すのとはまるで違う勢いでカッ飛んで行く。神風タクシーは健在なり。

西欧が堅牢な神殿物を構築して永くその威容を保ってきたのに対し、天災の多い我が国では遷宮を行うことで精神を継承する道を選んだという。スクラップ&ビルドを繰り返して変容する街の姿はそれに倣ったものなのか。築城の技術は広大な建造物を作り出し、天駆けた戦闘機群は地上に降りて超特急や高性能車に姿を変えて疾走する。世の中が進化しても、お伊勢参りの慣習は今も続く。輪廻転生、変り続けても変わらぬ精神のジャパンダイナミズムを肌で感じる旅だ。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-16 11:16 | 雑記 | Comments(0)

バイクで伊勢神宮行く、とはかねてより話題に上っていたが、弾丸夜行バスツアーお伊勢参りを果たした御客人が持ってきてくれたお札を見たら、急に計画実行の機運。バイクは持ってないが「俺にはクルマがあらあ」とツーリングに参加。
f0171518_13453098.jpg
期待と不安の中、出発前の記念撮影。無事辿りつけるのか。
f0171518_13461164.jpg
首都高大宮線から乗って海老名に向かう。山手トンネルのジャンクションってどーも苦手。
f0171518_13542927.jpg
海老名を出て第二東名に向かう。正面には見事な富士山。
f0171518_8481591.jpg
第二東名は広くて車少なくて快適。結構な速度で飛ばす。お~い、虫ごむ飛ばしすぎ!。
f0171518_934885.jpg
楽しく走って清水SAにて休憩、後続を待つ。「なかなか来ないっすねえ」虫ごむとウダウダしてたら「静岡SAで待ってる」とメール。いけね!待ち合わせ場所間違えた!慌てて静岡SAに向かう。
f0171518_147549.jpg
静岡SAでは店長がさっそく串焼きを頬張っている。対してモンチは「腹具合が悪い」とすっかり憔悴。「帰ろうかな…」って、まだ行程の1/3だぞ。
f0171518_14101866.jpg
そば食った後に給油。まだまだ走る。
f0171518_1515149.jpg
しっかし第二東名は車が少ない。テストコースに使えるじゃん、と思ったらシャンペンゴールドのクラウンの覆面を確認。用心用心…。
f0171518_1520558.jpg
浜松北SA。「あれ、大宮ナンバーだ」ここいらまで来ると珍しく映るらしい。リア充なオヤジ同士の触れ合いにビーマーの面目躍如。
f0171518_152114.jpg
次は東名に合流、愛知県に向かう。三者三様なバイクと車の妙な混成。
f0171518_1522955.jpg
浜松北SAは山の上だったのね。本線へ向かう道がジェットコースターみたいで気持ちいい。
f0171518_15242576.jpg
東名は混雑で道も悪くて緊張する。豊田ジャンクションの超難解な道路案内板に惑わされぬよう注意して伊勢湾岸道に入る。刈谷PAにて休憩。混雑しているので昼飯は次にする。店長が食べてるイカ焼きそば、イカがプリプリしててウマい!
f0171518_15272470.jpg
名古屋港を跨ぐ伊勢湾岸道のスケールのデカさに度肝を抜く。「アメリカのベイエリアを思わせる」とレコ屋さんが言ってたとおりだ。知らない景色が日本にはまだまだある。
f0171518_9575269.jpg
東名阪道に入り安濃SAにて昼食。メニューがやたらガテンしてて間食してる腹にはキツイ。土産コーナーのポテチの「行った気になる」とこが下仁田とか信州なのが生活圏の違いを感じる。
f0171518_15292221.jpg
高速下りて一般道じゃツルむのはムリと思い、給油中のバイク隊を置いて先行、一足先に二見興玉神社に到着。バイク隊がなかなか来ないと思ったら、ETC非装着車がまさかの凡ミス。同行者が証人となって事なきを得る。
f0171518_15434468.jpg
ほほう、これが有名な夫婦岩ですか。
f0171518_20172245.jpg
伊勢神宮参拝は二見興玉神社で禊してから臨むのが習わしとか。これでもかと繰り出される参拝者の囲い込みがすげえ。言われるままに悪いところを輪ッカで清める。
f0171518_15414683.jpg
写真じょうず~、とか言われてヤニ下がる。おなか痛いのはどーしたんだよ。
f0171518_1626328.jpg
本日の最後の訪問地。内宮のご神体が以前祀られていたところとか。古木に囲まれた森閑とした佇まいは確かに霊験を感じる。お宮の前にある由緒ありそうな旅館にも泊まってみたかった。大宮を発ってから13時間。ようやく宿に到着。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-15 11:15 | 日記 | Comments(1)

グランドツーリング

 出不精である。いや、ものぐさなんだな。なにをするにも消極的な理由をつけて安穏とやり過ごそうとする。歳をとるほど、道理が見えてくるほど億劫になる。日常から外れるのがめんどくさいのだ。旅行なんてもうずいぶんいってない。

 
 でも、旅が嫌いなわけではない。旅に出てしまえば、こんなに楽しいことはない。初めてみる景色に感動し、些細なことにも感心する。自分も知らないバイタリティが湧いてくる。旅をしたい気持ちは常にある。

 
 久々に遠くまで出かけることになった。バイク乗りの企画に乗っただけだが、なかなかの長距離だ。どんな所だろう?どんな景色だろう? しばし日常を離れて旅に出よう。
 では、行ってきます。

f0171518_44471.jpg
               千里浜なぎさドライブウェイにて。1998年夏
[PR]
by match_boxes | 2013-11-14 04:30 | 雑記 | Comments(0)

探知機

 お伊勢参りのお札が元で、かねてより計画されていた伊勢神宮バイクツーリングが実行に移されることになった。そんなに皆が行くなら行ってみたいじゃないか。
f0171518_1925413.jpg
 三台のバイクと車の混成ツーリングはまるで「キリン」のようじゃないか。いや、あんな無茶はマンガでのお話。自衛策としてレーダー探知機を投入した。第二産業道路にあるカメラってNシステムだったのね。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-13 12:12 | 自動車部 | Comments(1)

ハイブリッド

金曜日(晴):島倉千代子逝去。ブリジストンがバイクを作ってた。伊勢は遠いぞ広いぞ~一泊で帰るのもったいない。時計メーカーは上位からセイコー、シチズン、オリエント、カシオの順、家電メーカーが本気で参入したらあっと言う間に凌駕される隙間産業。電池は非水銀化、価格は従来の倍以上。東名経験者が工程表を検討。バイクは盗まれてからやめた。自転車の盗難保険、30万以上の自転車は加入できない?逆じゃないの?。車の新技術で愛着湧いたのはリモコンキー、待ってた犬がシッポ振ってるみたい。記憶喪失回復の一助に懐メロ。オシャレ系の音楽を好む女性はチョット…いいオンナは周りがほっとかない。今時のネズミ捕りはメットも貫通、ナンバー撮れなくても顔がバッチリ、金のある自治体のは後方からもカメラが狙ってる。ハイブリッド車の電池と普通のバッテリーはどう違う?。ハイブリッドのモーター発進はアナログな人間には馴染まない。ボディカラー、バブル期は派手な色、不況期は地味な色。ピンククラウンは意外や女性オーナーに人気、どう見てもヤン車だが。モスグリーンの似合う車はカッコいい、が持論。来週のtotoは期間限定当選10億!!なにに使う?。大金背負ってカシスオレンジ。革臭い男ども。皿の上でパクパクしてる鯵のお造り、こーゆーの苦手。久々犬のセンセ。古アメ車で渋滞、ガスが滞るからアオる、粋がってるわけじゃない。遅番初来店I子さん。グルメ大魔王。久々プロモーション活動。ネズミの国だ~いスキ。今夜のマッチはハイブリッド。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-08 23:55 | 日記 | Comments(1)

ネチリスト

木曜日(雨のち曇):二十歳すぎてから時間経つのが早い、雪だるま式。魚心に水心、仕事のトラブルは大抵金で解決。佐竹義宣が秋田行きを命ぜられたとき、常陸の国の美人をみんな連れて行ったので秋田美人となり、茨城にはブスばかりになったという説。偽装を認めたら詐欺罪適用、だから当事者もマスコミも詐欺だとは言わない。津軽生まれで勤務地は新潟、北海道、会社の保養地は長野、スキーできないわけがない。施設豪華で飯がウマくて酒持込OKな会社の保養所、今はあるのか。海を越えての小競り合い。鎖骨のプレート摘出を前に酒解禁。「入院大変だったな、盲腸は痛いからな」ちがいますって。生きて初めて人間、どんな富豪でも死んじゃ意味がない。女性は出産で老ける?デトックスで輝く?。運動すると活性酸素で老ける、スポーツ極めてる奴は実年齢より老けて見える。パチンコ常習者の常識「モーニングを取りに行く」。ネチネチ言うネチリスト、FM大宮のDJネチリスト「今日もネチネチしようぜ」。日本の駅弁文化に外人は目を丸くする、世界に誇れる。アメリカの州の数より多い駅弁、アメリカも作りゃいい、カリフォルニア弁当、ミシシッピー弁当、アイダホ弁当…。おふくろの味って言ってもオヤジが作ってる、偽装じゃないのか?おやじの味じゃないのか!。量産してるのに、チンしてるのに手作りの味?手作り風じゃないのか。オレのおふくろの味はビーフストロガノフ。時を告げぬ寺だから木金土のリズムで来てる。オレに「アイツ」と呼ばれてる時点でダメ、お前何様だ。ツイッターの女子トークにイラつく、つい画像開けちゃったりしてまたイラつく。なりたい自分の写真を一日三回見て自己啓発。伊勢神宮への工程表完成。今日もネチネチ。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-07 23:25 | 日記 | Comments(0)

いいのか?

f0171518_913203.jpg
ほんとうにいいのか?
[PR]
by match_boxes | 2013-11-07 09:09 | もやもや | Comments(0)

大アニソン祭

水曜日(晴):11月も早一週間、時の経つのは早い。世界遺産になった富士山はまだ人気あるの?。この店に来る度禁酒禁煙を誓う。女子アナは美人揃い、男性アナにイケメンはいない。333→サミュエルアダムス→セントアンドリュー―スはいい順番。札幌にはスープカレー屋200軒!カレー探訪弾丸ツアーでスープカレー7杯、ビール30杯!趣味が高じて、いやこじれて。配達で15分店長依頼、客は来ないが渡鬼地で行く話聞かされてゲンナリ。明日は立冬。チャリ通なのに酒飲んでコンビニ駐車場で爆睡、なんか重いほうが安心するんで自転車掛けて寝る。百貨店表記偽装、見抜ける客はいなかった。アイドルの整形偽装じゃないのか?「私は整形でした」って謝罪されても…整形したキミが好きなのに。スマップの老けはもう偽装できない。高島屋おもちゃ売り場で買おうとしたリカちゃん、偽装かも、リコちゃんかも。高島屋のカード、本屋はポイント付かない?Tカードっておたくのでしょ?。伊勢湾岸道路は日本のスケール観が変わる、アメリカのベイエリアを思わせる。いちご煮食べたい。山はいい、山に登る女は嫁げない?。ありがたやお伊勢様、来週はお伊勢様増えてありがたみが無くなる?いや、元祖お伊勢様ですから。お伊勢様は神有月の出雲大社に行ってK原天皇になる。やっと思い出した、手白沢温泉はいいところ。行列できる栃木の耳うどん。髪を染めると若返る、染めることで自分をだます。おしゃれなメタルゴッドは病院じゃなく美容院で生まれた、洗髪台で産湯につかる。日本人30歳成人説。冬至過ぎてから本格的に寒い。鈴虫は夏か秋か?。スコール降ったり爽やかな日だったり、日本じゃないような天気。ひと夏の恋ってムズカシクない?ひと冬の恋とか言わないの?。電車寝過ごし、グリーン車は起こしてくれる?。熟成和牛はうま~い。ファンクのはじまりは1967?JBのバックバンドがはじまり説。YMOのライディーンが勇者ライディーンになって大アニソン祭。パタリロ、ガラスの仮面の花とゆめは全盛少年チャンピオンに匹敵。延々続くアニメ談議、♪ズバッと参上~ズバッと解決~…しておくれよ。
[PR]
by match_boxes | 2013-11-06 23:45 | 日記 | Comments(1)

小箱なバーの毎日