f0171518_1043463.jpg
f0171518_1052340.jpg
エンジンの上に運転席が載ってるからキャブオーバー。人間を思いっきり前に寄せた、荷物を運ぶクルマ。いろんなカタチを試してる頃なので、作りがザツ。ボンドG17のハミ出しも汚ったない。でも、反射を表現した窓やヘッドライト、まるく切り抜いてエンブレムを残したグリル、描き込んだ車輪など、ミョーに凝っている。





[PR]
by match_boxes | 2015-11-23 11:23 | キャラメル自動車工場 | Comments(0)

幼少の砌に遊び倒したであろう食玩バスの残骸。コイツに手を加える。
f0171518_14325116.jpg
大きく破損した側面をプラ板・プラ棒で作製。
f0171518_14125798.jpg
車輪は適当なサイズのものが無いのでボール紙を積層。完璧じゃなくていいのよ。カタチにすることが大事。
f0171518_14134424.jpg
ホワイトサフェーサーで地の色を潰す。このバス、今でも売ってたらいろいろ改造して遊べるのになあ。
f0171518_14261218.jpg
国鉄バスの塗色を再現。青というより紺色に近いのだが、わざわざ誂えるほどの事でもないので手持ちの余りでやっつける。テールランプは100均のネイルジュエリーを貼り付けた。
f0171518_14203098.jpg
国鉄バスの塗色は直線基調で簡単かと思ったが、意外や凝った塗り分けがされている。ルーフからリヤウインドウ下までの塗り分けはさらに青の縁取りがあるが、そんなの省略。スワローマークは向きが逆にモールドされている。
f0171518_14185581.jpg
灯火類はスワロフスキーを奢る。カタチはゆるいが60年代のバスの模型はなかなかないだろう。ゼンマイを付けて入門用プラモデルとして売り出してもよい出来だ。

ナガサキヤはカステーラの長崎屋として創業し直営の洋菓子店や喫茶店を経営していたが、バブル崩壊で倒産、食玩事業はタカラトミーの関連会社へ移管したという。
いまや食玩は大人も夢中になるコレクターズアイテムとなった。大人の事情はあったにせよ、多くの子供たちに食玩の楽しさを教えてくれたナガサキヤ。その宝物をひとつ、とっておこう。









[PR]
by match_boxes | 2015-11-21 14:03 | 模型好きの異常な執念 | Comments(2)

家に溢れるガラクタの攻勢にもう随分と長い年月辟易しているのだが、いざ捨てるとなると、モノが漂わす時代の空気が惜しくてなかなか踏ん切りがつかない。まったく記憶にない玩具の残骸に、幼少期に感じたのと全く違う味わいを見出す。
f0171518_22574372.jpg
お菓子が入っているおもちゃ、所謂食玩なのだが改めて眺めるとユルイかたちでありながら60年代のバスの様式をしっかりと再現している。いまならもっと精密に再現できるだろうが、この時代の空気は再現できない。いまの時代にこう作ることはできないのだ。
f0171518_14325116.jpg
所詮子供たちに遊ばれ消費されるのが玩具の運命だ。こうなってしまってはゴミとして処分されるのが当然だ。が、残骸は残骸としてその存在を主張する。
f0171518_00513921.jpg
スーパーの菓子売り場で買ってくれろとだだ捏ねた記憶が甦る。僅かに袋詰めされたチョコの入ったナガサキヤの自動車の食玩。気に入っていたデボネアはどこへ行ったやら。
f0171518_00544187.jpg
元ネタは定まらないが、刻印されたリベットが往時のバスをよく再現している。そしてJNRの文字とツバメマークがレストアする価値が十分にあると確信させる。
f0171518_00521497.jpg
ここまで残っていたのなら、今一度復活させよう。







[PR]
by match_boxes | 2015-11-20 14:40 | 模型好きの異常な執念 | Comments(0)

Tokyo MotorShow2015⑦ AUDI

アウディのコンセプトカー。ラインナップに加わってても違和感のないカタチ。A7でファストバックの大型セダンの魅力を認識させたが、こんどはワゴンか?アバントの再来。
f0171518_08223120.jpg
f0171518_08260972.jpg
f0171518_08273525.jpg
やっぱりこっちに惹かれる。新型R8。でも初代の衝撃はないな。中身は凄いんだろうけど、これじゃスバル車じゃないか。
f0171518_08285557.jpg
…あの、自信満々なのはわかりますけど、もう少し愛想よくしてくれませんか。


[PR]
by match_boxes | 2015-11-19 08:19 | 自動車部 | Comments(0)

ディーゼル車の不正プログラミング発覚で揺れるVW。気まずい空気が漂いハレの場なのにお通夜のように感じたのはオレだけか?
f0171518_07530827.jpg
新型パサートとかよく見たかったんだけど、お気の毒感が蔓延してて長居できなかった…
f0171518_07535384.jpg
唯一華があったのはゴルフのレーサー。コンパニオンの笑顔が救い。
あ、クルマ撮りたいだけだから、こっちみないで。照れる(*^_^*)。



[PR]
by match_boxes | 2015-11-18 07:50 | 自動車部 | Comments(0)

©ミニ・トラック

f0171518_1253323.jpg
f0171518_12165080.jpg
ボンネットの小型トラックって見なくなったなあ。北米でDatsunの名を売ったのは、Zと510とピックアップトラックだ。小粋な620はミニ・トラックと称されて人気を呼び、好んでカスタムされた。ちょっとそれを思いながら工作してみた。ホイルアーチを丸く切り欠いたら、ぐっとクルマらしくなった。日本の小口輸送が軽トラで占められているのがちょっとツマラナイ。




.
[PR]
by match_boxes | 2015-11-17 11:17 | キャラメル自動車工場 | Comments(0)

Tokyo MotorShow2015⑤ PORSCHE

ポルシェパラノイアという言葉があるように、熱心なファンがいるのだが、なんかピンとこないんだよね。モノはすごくイイんだろうけど
f0171518_07143480.jpg
f0171518_07182572.jpg
…うん…かっこいいよね…でも、911ってどれも同じに見えちゃって…すごく進歩してるんだろうけど…
f0171518_07195807.jpg
これはカブリオレ?シルバーとかガンメタに赤の内装って好きなんだよね。でも新鮮味がないなあ…このカタチ、見慣れちゃってるからねえ。
f0171518_07204143.jpg
ボクスターもすっかり高性能車になっちゃって、当初の軽快さがなくなっちゃったね。
これは新たに加わったスパイダー。でも、なんか、魅かれない…あんまり好きじゃないんだな、ポルシェ。



[PR]
by match_boxes | 2015-11-17 07:12 | 自動車部 | Comments(0)

モーターショウ特集号にQ60コンセプト、日本名スカイライン・クーペ(自分的にはH・Tのほうがしっくりくる)展示か?とあったので期待したが、どこにもなかった。が、雑誌の予報にもなかった展示車がこれ、IDS。
f0171518_09142725.jpg
ま、すぐに販売されるたあ思えないガンダムチックなカタチだが、このコンセプトカーの意味は他にある。日産が提案する完全自動運転車の未来の具現化だ。
f0171518_09155112.jpg
自動運転の未来はどんなものか?スクリーンにPVが大写しされる。
IDSに乗り込む主人公はイケメンの売れっ子DJ。ニヤけた余裕のツラして美人の彼女とデートして夜のステージに向かう、という広告代理店が考えうる薄っぺらなリア充観が展開される。ケッ。
f0171518_09175340.jpg
自動運転モードでは彼女とコーヒー飲みながら景色を楽しみ、峠ではマニュアルで遭遇したバイク軍団と攻めるというハナシ。ケッ。

車を降りると、ゆっくり歩く品の良い老女と目が合い、ニッコリと会釈する。ふとその姿を目で追うと、自動運転でスルスルと走り出したIDSに老女の姿があった。
…あ…。このシーンだけ妙にココロに残った。来たるべき未来はこれなのか、と。



[PR]
by match_boxes | 2015-11-16 11:16 | 自動車部 | Comments(0)

f0171518_1561357.jpg
Teatro。OEMを解消して独自開発される日産軽の試作車か。電気自動車としている。小さいキューブみたいだな。大きく全開するドアはショーモデルとしての見栄えとインテリアを良く見せるためか。
f0171518_15814100.jpg
GRIPZ。日産ラリーの伝統を反映させたオフローダー+スポーツカーだって。前にも言ったが、いいとこ取りのクルマってわくわくしないんだよなあ
f0171518_1594994.jpg
f0171518_15104143.jpg
日産製バットマンカー。モチーフは明らかにGTRだが、ブースの隅っこに追いやられるように展示。NISSAN CONCEPT2020と銘打つが、これはゲームの企画からでたバーチャルスポーツカー。日産製ではないから片隅に追いやられているのだろうが、観覧者は大挙押し寄せている。EVを推し進める日産が本腰入れていない展示。GTRってこれからどうなるんだろ?
[PR]
by match_boxes | 2015-11-14 11:14 | 自動車部 | Comments(0)

©ステーションワゴン①

f0171518_14223885.jpg
f0171518_1423154.jpg
パッケージはいろいろな意匠があって面白い。そのデザインに触発されてキャラメル自動車工場は次々にハコの車を生産する。このタバコの箱はサーモンピンクに箔押しされた、角の丸い美しいもの。ただのゴミと捨てるには惜しい。淡い色が50年代のアメリカ車を思わせて、ステーションワゴンとして仕立ててみた。





[PR]
by match_boxes | 2015-11-13 11:13 | キャラメル自動車工場 | Comments(0)

小箱なバーの毎日