郊外のリサイクル屋でバモスホンダのビルドキットを見つけた。欠品あるけどまずまずの状態。ニチモのレジャーカーシリーズは貴重だからなあ。


f0171518_06202276.jpeg


バモスホンダは相当に個性的というか、異色だ。スポーティカーが好きだった自分は
なんだこりゃ?と思ったが、その姿は強烈に印象に残った。


f0171518_06225650.png


そもそも、名前からしてヘンだ。ホンダという会社のバモスという製品なのにバモスホンダって逆に呼ぶのがへんだ。バリエーションの違いは幌の形状の違いによるのだが、いちばん幌が大きいのがフルホロだ。フルホロ…その変な語感がもう頭から離れない。


f0171518_06243773.jpeg

ニチモのバモスはオープン仕様で幌がない。よし、こいつをフルホロにしてやろう。
さっそく方眼紙の上で検討する。






.

[PR]
# by match_boxes | 2017-05-01 06:26 | 模型好きの異常な執念 | Comments(0)


f0171518_12595014.jpeg
f0171518_13003093.jpeg
f0171518_13010859.jpeg

親戚のなかにも羽振りのいい人はいるもので、これで乗り付けられた時には驚いた。ウチには軽トラとかライトバンしかなかったので、その堂々たる佇まいに溜息が出たものだ。不動産で財を成したというが、あれから40年以上経つ。今はどうしているのだろう。
このキットはアリイ製だが、元大滝の金型だ。ヘッドライトが丸目四灯なのはアメリカの安全基準に合わせた輸出仕様。キッチリとして好感が持てるのだが、味わいがチト薄い。アリイの再販版は当時のタイヤの金型が紛失したのか、別のパーツになっていて大滝版を再現することはできない。まあ、懐かしいキットが今でも手に入ることはありがたいことだけど。2002.6.30.完成。







[PR]
# by match_boxes | 2017-03-23 13:01 | 1/24 モデルカーズ | Comments(0)


f0171518_12351986.jpeg
f0171518_12355943.jpeg
f0171518_12365526.jpeg
「人々が欲しいのはスポーツカーではない。スポーツカーのような乗用車だ」
開発を指揮したかのリー・アイアコッカの読みは当たり、ムスタング(あえてマスタングとは呼ばない)はT型フォード以来の大ヒットとなった。
まあ、その下りは他に詳しいので割愛。それにしても、ムスタングの顔はアメリカ人の顔だ。たわけた事言うなと叱られそうだが、当時の日本人が漠として思い描くアメリカの白人、彫りが深くてスタイル良くてカッコいい。そのままな気がする。
大学の帰りによく立ち寄った池袋パルコのポストホビーで見つけたユニオンという聞いた事のないブランド。ユニオンの実態はわからないが、見た事のない外国のキットを次々と再販して驚かされた。ムスタングもamtのキットそのままだったのでわざわざパッケージに記してあった。本場のキットはさすがと思わせる出来だ。2003.3.16.完成。




.

[PR]
# by match_boxes | 2017-03-22 12:37 | 1/24 モデルカーズ | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30