小次郎のクリスマス

日曜日(晴):一年で最も忙しい十日市、の前日。逆算して準備をしてきたが、やっぱりあれこれとやり残しが。やばい、開演に遅れる。洗い物の手を止めて出かける。
f0171518_2338375.jpg
 あれ、与野本町って近いのね。電車に乗ってる時間は5分だ。時間と気持ちに余裕があれば、自転車で来たのに。

 子供を助けて事故にあった小次郎(犬)が、神様の許しをいただいて可愛がってくれた飼い主に、人間の体(オッサン)を借りて会いに行く…っておはなし。
 …それにしてもどうだ?このプロットは。吹き溜まりのような居酒屋、ツケで飲んでる客、職にあぶれてる客、売れない漫画家、主人公は家出をくり返すバカ犬…。どこかにないか?そーゆー店。

 荒唐無稽なお話も、役者さんの熱演で引き込まれてしまう。お芝居ってすごいね。最小限の舞台道具だけで、役者さんたちの演技でお話の世界が出来上がるんだから。不覚にも泣きました。動物ネタは弱いのよ~って後ろの女性が言ってました。そうだねえ。

 見終わった後にちょっとお茶。「マスター昔ネコ飼ってませんでしたか?猫が飼い主に会いたくて、オッサンの体を借りてネコ男として…」やめてくれ。

 遥さん(役名)、ありがとうございました。面白かったです。ほんのりあったかいクリスマスプレゼントをいただきました。

 ウチに戻ると、タロウがシッポ振って出迎えてくれます。見上げるその頭を、「よしよし」と撫でてやりました。
[PR]
Commented by at 2012-12-20 21:28 x
ご観覧ありがとうございました♪

そうそう、
私はず~~っと稽古中、どっかのお店を連想してましたよ(笑)

私の第一声はまさにマッチで冬によく言う台詞。
勝手に台本をアドリブで変えちゃいました。

お忙しいなか本当にありがとうございました。

で、マスター・・・
やっぱり猫飼ってませんでした(笑)???
by match_boxes | 2012-12-09 23:55 | 日記 | Comments(1)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30