修理

店で使っているミニコンポが壊れた。いつまでも青春カセットテープじゃ辛いので何とかしたい。

まあ、そんな高い機械じゃないし、CDプレーヤーは消耗品みたいな物だし、と家電量販店に物色しに行く。スピーカはいらないなー、と眺めていると、なぜか皆三万円以上。CDラジカセだと五千円以下がゴロゴロしてるのに、CDレシーバは軒並み三万以上。う~ん、腑に落ちない、納得いかない。なんで二万とかのないの?型落ちでもいーんだからさ。価格帯が偏りすぎてて業界のカルテルを感じて素直に買いたくない。たかが三万されど三万である。

壊れたのはCD再生部なんだから、不良部品だけ交換すればよくね?修理するより新しいの買った方が安い、とよく言うけど本当か?サービスセンターに問い合わせると、部品はまだあるとのこと。機械持ってって出てきた見積もりは一万二千円強。いいセンだしてくるな。壊れたら修理、というのもありだ。道具をまるまる廃棄ってのも好きじゃないんでね。
f0171518_8573153.jpg

[PR]
by match_boxes | 2014-03-07 08:46 | 道具 | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30