ペダルカーでGo‼︎ 完結

ここいらで完成とする。
手に入れた状態と手を入れた状態を比較。

f0171518_15011988.jpeg
f0171518_15043591.jpeg
f0171518_15022382.jpeg
f0171518_15090976.jpeg
f0171518_15031964.jpeg
f0171518_15104435.jpeg


手に入れた時はどーしたものかと頭抱えたが、キレイになるとそのまるいボディラインの美しさに惚れ惚れする。樹脂のほうがデザインの自由度が高く生産性もコストも優れているのだろうが、鉄板のプレスのほうが本物の車を感じさせる。ヒンヤリ冷たい鉄板に濡れたようなクリアペイントのなめらかな感触。子供のおもちゃでありながら魅力的な曲線美である。


f0171518_15141617.jpeg


子供の成長は早く、ペダルカーに乗れる時期は短いという。誰も乗らなくなれば無用の長物。鉄製だと重いし、錆びるし、怪我も心配。次第にペダルカーは日本中の路地裏から消えていった。今の子供は手のひらに収まるゲームに夢中で、一所懸命ペダルカー を漕ぐ姿なんて見ることはない。オレが乗れるなら思いっきりドライブを楽しむんだがなあ。


f0171518_15214919.jpeg


ある日母子連れが来店したとき。男の子が店の片隅のマイクロレディを見つけるやササッと乗り込み大きな声で叫んだ。「ママ〜‼︎みて〜‼︎すごいよ〜‼︎」
やっぱり乗ってみたいか(笑)。




.

[PR]
by match_boxes | 2018-07-25 12:00 | のりもの | Comments(0)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31