2009年 04月 18日 ( 2 )

再録1999

4/18 窓を開けたら晴れていた。出かけろ!ということだろう。小さなリーフレットで見つけた機関車、パフィンビリーに乗りに行く。
f0171518_14113333.jpg
ツアーじゃぜったい乗らないような郊外電車乗り継ぎ一時間半程でベルグレイブに着く。そこにいたのは狭軌の蒸気機関車。1908年製。汽笛が聞こえるともうニヤけてくる。
f0171518_14104436.jpg
生まれて初めて乗るSL。しかもナロー。珍しさに興味津々。「シュシュポポ」じゃなくて「チキチキバンバン!」てな音まき散らして走る。線路も整備されてないから列車が左右にガクンガクン揺れてるのがわかる。窓もないから煙もモロにかぶるがその音とガクガク揺れる様が面白くてつい乗り出してしまう。た、たのしい!
f0171518_14124537.jpg
列車には子どもがたくさん乗っている。金髪の子供たちが窓に腰掛けてる姿は、まるで天使のよう。乗客は沿線に人見つけるや手を振る。相手もそれに応えて手を振る。それが楽しい。踏切でムスッとしたグラサンのハーレーオヤジを見つける。そいつに向って親指たてて「最高!」ってやったら、ニヤリと笑ってうなづいた。
f0171518_14115021.jpg
パフィンビリーの正しい乗り方。景色を楽しむ。広い牧場でのんびり草を食む牛。樹にロープで吊るされた古タイヤのブランコ。古いモーリスマイナーをレストアしてるガレージ。森に干してある洗濯物。たった一頭でこちらをみつめる白い馬。夕食の用意をしている家の灯り。どれも大自然の中でゆったり流れる時間の中にあり、気兼ねなく生活している風景をうらやましく思った。
[PR]
by match_boxes | 2009-04-18 14:11 | 雑記 | Comments(0)

差し入れ

   ホさん奥様よりごちそう差し入れ。
f0171518_13523998.jpg
お手製キッシュと酒粕クラッカー。おいしくてついビール飲んじゃった。早番組とウマいウマいと言って食べる。ごちそうさまでした。いつもなんかやりたがってるシ&マ、一日店長で味をしめ、今度は鶯ボールカフェを提案してきた。が、おいしい珈琲をたくさん出すのはムヅカしいとのことで、タコ焼きせんべいで勝負に出るらしい。マッチの店先で街頭販売、一般大衆に真価を問う。うまく行けばフランチャイズ化して全国展開して華麗なる青年実業家への野望を秘めているのかと思ったら、「稼いだカネでパーッと飲んだろ」だって。生産性ないネ。4/19(日)11時くらいから開店。万障お繰り合わせの上、ヨロシク。
[PR]
by match_boxes | 2009-04-18 14:09 | 日記 | Comments(1)

小箱なバーの毎日
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30