2009年 04月 29日 ( 2 )

再録1999

4/29 5:30起床。強引に荷造りして暗い外へ出ると沢田研二みたいなツアコンが待っている。今日からエアーズロックツアー二泊三日に参加。外人ばかりで緊張してたら日本人の女の子が乗ってきた。英語堪能でとっつきづらい。どうもオズの時より緊張する。

f0171518_12323182.jpg
エアーズロックに向けてひた走る。次第に地面の色が強い赤茶色になり、今までに見たことの無い地帯なのだと実感。途中キャンプ用の薪拾い。各人が戸惑いつつ乾燥して朽ちた木を持ってくる。今夜の宿泊地はキャンプ場。まわりは何も無く文明に慣れた身にはただならぬ雰囲気。昼食はトレーラーに積んであった缶詰やパンを適当にはさんで喰う。食器はすべて薄汚く、他の連中も「コレで喰うのかよ?」って顔してる。

f0171518_1233192.jpg
今日はキングスキャニオンをまわる。ガイドに付いて岩山登ると奇妙な景色が広がる。ドイツ人カップルは「カプリコン!」とか言ってる。岩山には無数の亀裂が入り、その茶褐色と相まってこの世のものじゃないと思われる光景。

f0171518_12324079.jpgツアコンが「もっといい景色がある」と言ってとんでもない岩の崖を行く。こんなの日本のツアーじゃ絶対組みそうも無い。切り立った崖をロッククライミングのようによじ登ったりすると岩場に大きな溜まり水がある。若い毛唐は服のまま飛び込んでキャホウ!とはしゃいでいる。大自然をみんな楽しんでる。泳がない連中はビスケットとパンケーキをみんなでむしりながら食べる。うまかった。

キャンプに戻るとツアコンがなにか作っている。ダッジオーブンに小麦粉、水を入れ、実にテキトーに混ぜている。その様子を見ていたショートカットのフランス姉妹にツアコンはいきなり小麦粉をぶつけた!目を丸くしたフランス姉妹。その様子を見て笑ったらオレにも粉ぶつけてくる。フランス姉妹はすぐさま粉ぶつけ返す。オレも巻き添え喰ってみんなして小麦粉のぶっかけ合いして食堂中粉だらけ。大笑い。

f0171518_12324746.jpgキャンプファイヤーでゲームしたりして楽しく過ごす。皆がツアコンのことをスキニーと呼ぶのでオレもそうする。さっきの小麦粉は鍋ごと火に突っ込まれ、丸コゲになった塊の中身だけをみんなで食べる。和やか。

テントで寝てると深夜寒さで目が覚める。ハンパじゃない寒さだ!こりゃマズい。持ってる衣類をすべて重ね着する。ハニワのような恰好。昼間は灼熱地獄を歩くので体力は落とせない。寝ようにも寝付けず。今度はテントの中でガサガサ物音がする。ナニかいる!電灯が無いので真っ暗。昼間スキニーが「スコーピオン...」とか言ってたな...恐怖。テントの中ひとり奮闘しナニかを追い払い静かになったかと思うと、またガサガサ...とやって来る。おそるおそる懐中電灯で照らすとそこにいたのは...野ネズミだった!チクショウ!ネズミか!あと一歩で叩き殺すくらいに追いかけたのでどこかに逃げた。やっと眠れる...と時計見ると3:30AM。ウトウトしてきたら更なる冷気に目が覚めた。さっきより寒い!こりゃ寝たら絶対風邪引く!せめて横になって体を休めよう。外は月の光が冷たく光っている。近くでディンゴが遠吠えを始めた。砂漠に頼るもの誰ひとり無く、寒さに耐え忍ぶ夜。ああ早く街へ行きたい...。
[PR]
by match_boxes | 2009-04-29 12:45 | 雑記 | Comments(0)

Mayaちゃん

早番帰って早じまいの予感。と思ってたら常連女性、同僚のMayaちゃんと来店。申し合せたかのように常連男どもやって来て盛り上がる。テンション高いMayaちゃん大ウケだが電車の時間にサッと引き上げる。また来るかなあと男ども。でもこのメンツ、Saッチャンの時とおんなじなんだよなあ...。
[PR]
by match_boxes | 2009-04-29 00:54 | 日記 | Comments(0)

小箱なバーの毎日