2017年 03月 06日 ( 1 )

手に入れたジャンクの元々はコレだろう。流通していた頃に眺めてるはずだが入手はしなかった。乗用ワンボックスが人気だった頃はいろいろキット化されていたが、ミニバンが主流になった現在、再生産されることは望めそうにない。絶版も結構なプレミア価格が付いている。
f0171518_00575159.png
その丸いフォルムから「新幹線」と呼ばれたハイエースは、唯一グンゼが模型化した。化繊メーカーとして石油精製の技術が手中にあったからの模型部門であろう。カーモデルにも力を入れていたが、今では見かけることもない。
f0171518_01001025.png
ジャンクはぶった切られていてトラックにするしかない。標準仕様はカタチにするのがメンドくさそうなんで三方開きにする。丸いフォルムにゴツい荷台だが、街を走っていたのはこの仕様が主だったのではなかろうか。
f0171518_01132957.jpeg
ジャンクを眺めるといろいろ発見がある。製作者はランナーをシャーシにしたらしい。俺もやったなぁ。所々にこびり付いてるグレーのものはタミヤのパテであろう。どうやら接着剤として使ったようだ。知識と経験がないととんでもないことしちゃう。そして、リアのデフからシャフトが伸びている。なんと、FRなのか!ずいぶんと凝ってること。
f0171518_01210173.jpeg
FR機構は残したい。プラ棒でガッチリフレームを渡し、ホイルベースの数値から割り出してデフの位置を決める。ドライブシャフトの長さが合わないのでジャンクパーツを調整して使う。んーオモシロい。メンドくさい。





.

[PR]
by match_boxes | 2017-03-06 08:58 | 模型好きの異常な執念 | Comments(0)

小箱なバーの毎日